ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

歌手・手嶌葵、実は肉食系女子だった!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

歌手・手嶌葵、実は肉食系女子だった!?
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。今週は、歌手の手嶌葵さんをゲストにお迎えします。2月20日(月)のオンエアでは、手嶌さんの故郷・福岡についてお聞きしました。

手嶌さんは九州・福岡県の出身で、現在も福岡に住みながら活動しています。デビューして活動拠点を東京に移すアーティストも多い中、手嶌さんは福岡にこだわって、地元で活動することをとても大切にされています。

「みなさんの前で歌を歌ったりすることって、すごく自分自身がしっかりしていないと…で。自分が楽しんで歌いたいなぁと思うので、故郷の福岡にいると安心して練習ができるし、体を普段から作ってくれるものが福岡にあるので、福岡にいることで元気をチャージして東京にやってくる感じです」と、福岡での活動理由を語った手嶌さん。

福岡は暮らしやすい街と言われますが、その理由を手嶌さんは「たぶん、ほどほど都会で、ほどほど田舎だからじゃないかなと思います」 。市街地から電車で20分ほど移動すれば田舎になるそう。都会で少し疲れても、すぐに田舎で気持ちをリフレッシュできるところが魅力なのですね。

プライベートについてもお聞きすると、友だちとよく焼き鳥を食べに行くそうです。焼肉も好きで、「お肉大好きなんです(笑)」と言っていましたが、その歌声と話し声からは、肉にかぶりつく姿は想像できません(笑)。

そんな手嶌さんにとって「心が安らぐとき」は、「本を読む」こと。お気に入りの本を、何度も繰り返し読むのが好きで、中でも特に繰り返して読んでいるのは、小川洋子さんの『アンジェリーナ』。短編がたくさん入った本で、高校生の頃にずっと読んでいたそうです。

手嶌さんは、23日(木)まで毎日登場します。21日(火)は「ジブリ作品への憧れ」、22日(水)は「少女時代」、そして最終日23日(木)は「人生を変えたラブソング」というテーマでお話をお聞きしていきます。凛として透明感があって、温かい人柄、そんな手嶌さんの魅力の秘密がわかるかもしれませんね! ぜひ続けてお聴きください♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。