体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ボカロで覚える」シリーズ第2弾いよいよ発売! 参加ボカロPからコメントも

中学生向けの参考書としては異例の売り上げを見せている「ボカロで覚える」シリーズの第2弾、「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学英単語」(以下、「ボカロで覚える 中学英単語」)と「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える中学数学」(以下、「ボカロで覚える 中学数学」)が発売された。
「ボカロで覚える」シリーズ (okmusic UP's)
中学生向けの参考書としては異例の売り上げを見せている「ボカロで覚える」シリーズ。第1弾は2016年4月に中学歴史と中学理科の参考書を販売開始し、発売1ヵ月で10万部を突破。ネットニュースや雑誌のみならず、朝の情報TV番組でも紹介され、話題となった。

今回参加しているボカロPは、40mP、ナユタン星人、れるりり、tilt-six、EasyPopなど、総勢17名。それぞれの書籍には10曲ずつボカロ曲が収録されており、今回オリジナル曲として17曲が書き下ろされた。

それぞれの書籍に収録されている曲や歌詞には世界観が持たされており、「ボカロで覚える 中学英単語」では、ゲーム、ファンタジー、ミステリーなど、ラノベやゲームでお馴染のテーマで曲を構成。一方「ボカロで覚える 中学数学」では、恋愛と図形や関数などをからめて覚えるなど、かたいイメージのある数学を、身近で感情移入しやすいものにしている。

書籍には単元ごとにQRコードのような読み込み式のマーカーが印刷されており、スマホなどで読み込めば簡単にその単元の動画にアクセスでき、再生が可能。前シリーズで好評だった、視て、聴いて、楽しく学習できるシリーズの特徴はそのまま引き継いでいる。また、専用サイトにログインすれば、カラオケバージョンの映像も視聴が可能。音楽CDも付いているので、携帯音楽プレーヤーにDLすれば、いつでもどこでも繰り返し聴けるようになっている。

2月18日からは池袋のニコニコ本社に据え付けられている大型ビジョンでもクロスフェード動画を放映開始しており、通りの人々も足を止め見入っている姿も見られた。同動画は2月28日(火)まで11時~21時の毎時00分に放映されるようだ。

中学生だけではなく、参考書という枠組みから外れてボカロファンからも広く支持を集めた同シリーズ。第2弾もぜひ注目してほしい。

【参加ボカロPコメント】
■40mP

今回、英単語曲の「Bus Stop」と数学曲の「恋愛確率論」の制作を担当させていただきました、40mPと申します。

「Bus Stop」は、指定された単語を使って作詞するという楽曲制作の流れがとても新鮮な経験でした。頂いた単語リストの中で「Bus Stop」と「Monday」「Tuesday」など曜日を表す単語が印象的だったので、そこからバス停で毎日会う男女の恋物語を思いつき、歌詞にしてみました。英語版のボーカロイドもはじめて使用しましたが、とても流暢な発音で驚きました。

「恋愛確率論」は、主人公の女の子が片思いの彼と席が隣合う確率や、遊園地でペアでおばけ屋敷に入る確率など、恋愛に関する様々な確率を計算していく、という楽しい楽曲になっています。

実際に確率の導き方まで歌詞に盛り込んだので、ぜひチェックしてみていただけると嬉しいです。

■EasyPop(BETTI)

EasyPopのBETTIと申します。自分の作った楽曲が、教材に使って頂けるなんて、夢のようなお話であり、本当に光栄に思っています。

英語のリスニング教材ということで、ミックスバランスや、調声師さん(今回は海外のボカロPのCircusPが担当)の作業など、かなりの数トライアンドエラーを繰り返しました。特に、調声師さんにおかれましては、かなりの苦労があったと思いますし、だいぶ頑張って頂いたのではないかと思います。

一般的には、人の声よりは聴き難いとされるVOCALOID楽曲ではありますが、そのような調声師さんの頑張りのおかげで、とても聴きやすい、教材用楽曲に仕上がったのではないかと思っています。

この楽曲が、少しでも皆様の英単語の学力向上につながって頂けたら、うれしく思います。

【収録曲/作曲者一覧】
「MUSIC STUDY PROJECT ボカロで覚える 中学単語」

01. Hit the Monitor!(ゲーム的世界 方角・方向など160語)/tilt-six

02. Battle for Hope(ファンタジー的世界 基本の形容詞など110語)/OSTER project

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。