ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2016年の国内スマートフォン市場、Apple、シャープ、京セラがシェアを拡大(IDC Japan調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

IDC Japan は 2 月 21 日、2016 年の国内におけるスマートフォンの出荷台数に関する調査結果を公開しました。同社の調査によると、2016 年に国内で発売されたスマートフォンの総出荷台数は 2,923 万台で、2015 年から 6.3% 増加しています。メーカー別シェアの順位は昨年と同じですが、トップの Apple は 52.4% から 54.8% へとシェアを拡大しています。2 位は Sony Mobile の 12.6%(14.4%)、3 位はシャープの 10.4%(9.6%)、4 位は京セラの 7.6%(7.1%)、5 位は富士通の 6.1%(6.2%)でした。括弧内の数字は昨年の出荷シェアです。2015 年と比較すると、Sony Mobile と富士通のシェアが減少し、シャープと京セラのシェアが増加しています。IDC Japan の公式サイトでは 2016 年 Q4 の出荷台数データも公開されています。Soure : IDC Japan

■関連記事
Xperia Xロゴがカッコイイ! Xperia XZ用限定カバー・ケースを入手
WhatsApp、ステータス機能を強化、画像や動画の共有も可能に
Android版「LINE」がv7.1.0にアップデート、トークルームでの画像・動画の投稿機能が改善、360度パノラマ写真もサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。