ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

トム・ヒドルストン初来日決定、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンとともに“ゴジラの国”日本へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トム・ヒドルストン初来日決定、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンとともに“ゴジラの国”日本へ

 2017年3月25日より全国公開の映画『キングコング:髑髏島の巨神』に出演するトム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが3月14日、15日に来日することが決定した。

 キングコングと人間の戦いを描くアドベンチャー超大作で、調査遠征隊のリーダー・コンラッド役を演じたトム・ヒドルストンは今回が初来日となる。『マイティ・ソー』のロキ役で日本でも大ブレイクし、“次期ジェームス・ボンド”とも噂される英国人俳優の初来日に期待が高まる。トムと一緒に来日するのは、『ルーム』で【アカデミー賞】主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンと、2012年の『アベンジャーズ』以来、約5年ぶりの来日となるサミュエル・L・ジャクソンだ。

 今回、待望の来日決定を記念して3人から動画メッセージが到着。「コンニチハ!」で始まるメッセージ動画で、トムは「伝説の巨神コングの秘密が明かされます」と解説。さらに「ボクたちは“ゴジラの国”日本に行くのを楽しみにしています」とファンへメッセージを贈っている。3月15日に行われるジャパンプレミアには3人も登壇予定。当日は120.1mの歌舞伎町ゴジラ・ロードを全長占領したレッドカーペットと、“ゴジラvsキングコング”を彷彿とさせる演出がされることが決まっている。

◎『キングコング:髑髏島の巨神』キャスト来日記念メッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=qXXXvuUw4PY

◎作品情報
『キングコング:髑髏島の巨神』
2017年3月25日(土)より全国公開
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、MIYAVI、ジョン・C・ライリーほか
(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事リンク(外部サイト)

JUJU登壇 映画『パッセンジャー』ジャパンプレミア試写会に5組10名ご招待
映画『ファンタビ』BD&DVDリリースは4月! 特別予告映像も公開
映画『美女と野獣』日本版ポスターを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。