ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「こんな後輩はイヤだ!」 堂々の1位は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「こんな後輩はイヤだ!」 堂々の1位は?
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。2月20日(月)のオンエアでは、「こんな後輩はイヤだ!」をテーマにお送りしました。

J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて、2,989名(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査をおこなったところ、以下のような結果が出ました。

「こんな後輩はイヤだ!」と思うのは…

1位 挨拶ができない …32%
2位 時間にルーズ …22%
3位 すべてが受け身でやる気がない …20%
4位 何度も同じミスをくり返す …12%
5位 根拠なく自信にあふれている …11%
6位 先輩よりも仕事ができる …3%

1位は「挨拶ができない」となっていますが、挨拶は基本中の基本ですよね。J-me会員からのコメントの中には「挨拶さえできていれば、他ができなくても個人的には許せる気がする」という意見もありました。そこで、「挨拶をする」「時間を守る」といったビジネスマナーの重要性に関して、心理コンサルタントの晴香葉子さんにお聞きしました。

「そもそもマナーというのは、『身につければその仲間に入れてもらえるもの』なんです。海外に行けば、その国のマナーを尊重して真似るように、身につけないと逆に排除されてしまうものでもあります。社会人の一員として受け入れてもらうためには、基本的なマナーを身に付けておくことが効果的です」(晴香さん、以下同)

とのことでした。それでも仕事となれば、イヤな後輩とも付き合わないといけません。そこで、そんな後輩との付き合い方についてお聞きしました。

「基本的なマナーができていない人に、個人的に指導すると、疎まれてしまう可能性があります。『教え損』だけは避けたいので、ビジネスマナーの研修を受けさせたり、マニュアルを渡すなど、ルールとして知ってもらうようにしましょう。波風が立たずに済みますし、その人が単に知らないだけという可能性も大きいからです」

また、3位の「すべてが受け身でやる気がない」について、晴香さんの話では「最近の若者は納得すれば動ける」という傾向があるそうです。「具体的にすべきこと、締め切り、それをすることによる会社へのメリット、やらなかった時に周りにかかる迷惑などを明確にすると、納得して動くようになります。そのうち仕事の面白さが分かってくれば、主体的なヤル気も出てくると思います」とのことでした。

そのほか、「根拠もなく自信にあふれている後輩との付き合い方」についても教えていただきました! 次回21日(火)の放送では、一転、「こんな先輩はイヤだ!」をテーマにお送りします。“後輩”のみなさま、放送は10時15分頃からです。どうぞお楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。