ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

素朴な疑問「雪は食べても平気なの?」を解決

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

最近では、冬にかき氷を食べるのが人気にもなり、冬でも冷たいものが食べたくなりますよね。そんな冬には、雪が降って、子供の頃に喉が渇いたら雪を食べていた人も多いはず!

 

でも、昔から雪は、食べちゃダメと教えられて育った人が多いのでは?雪は汚いし、最近では酸性雪の可能性もあると問題視されているので食べない方がいいと言われてきましたよね。

 


Hanako No.1093
Fujisan.co.jpより

 

「でも・・・子供の頃がっつり食べてました。」と思った方、ご安心を。雪は食べていいんです!

 

食べていい根拠とは!?

これは、科学的な根拠もあり、アメリカのオレゴン州立大学のAnne Nolin教授がはじき出したものです。雪は中心となるホコリや花粉などを核として周りに雪の結晶を作り出します。これを聞くと、「やっぱり汚い。」と思うもしれませんが、教授によると、これらは普段、生活する中で体内に取り込む量と変わらないというのです!

 

雪を食べる際は新鮮さが命!

しかし、教授曰く、雪を食べる際には注意が必要で、一旦地面に着いた雪を食べるのはオススメできないんそう。一度地面に着くと雪は汚れてしまう為、雪を食べるとばい菌などを体内に取り込んでしまいます。

 

そこでオススメなのが「ダイレクト食い」。これは教授も勧めているもので、大空に向かって大口を開けて楽しく食べて欲しいというのです。こうすることで、美味い、キレイな雪を食べることができます!

 

雪を溶かして透明度を検証!

※筆者撮影

 

最後に、子供の頃に食べていた地面の雪がどれくらい汚いのか見てみましょう。積もっている雪を溶かして水道水と比べてみました。

 

水道水

 


 

どうでしょう?全然分からないかもしれないですが・・・雪の方は若干、ホコリのようなものが浮いていました。でも透明度はほとんど変わらないという結果に。

 

「これはもしや味も一緒・・・?」と思い、テイスティングしてみました!

 

 

結果・・・めちゃくちゃ雪は、不味いです!なので、溶かして飲むのは絶対に止めた方がいいかもしれません。また、落ちた雪は異物が入っていたので、降っている雪を口を開けて食べるのがやっぱりベストかもしれませんね。ちなみに雪国では、新雪をダイレクトに盛り付けて、食べる人もいるようで、クックパッドでは「雪国限定☆新雪パフェ」というのも紹介されていました。

 

しかし、食べれるみたいですが、一説でキレイと言われているだけなので、食べないのが得策かもですね。調べているうちに、「店に行った方がいいな・・・」と心から思いました!

 

それでは皆さん、各々の冬のひんやりスイーツを楽しんで下さい!

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。