ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

トリニティ、700通りのデザインを楽しめるAndroidスマートフォン「NuAns Neo Reloaded」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トリニティは 2 月 20 日、700 通りのデザインを楽しめる Android スマートフォン「NuAns Neo Reloaded」を 5 月に発売すると発表しました。NuAns シリーズ第二弾となる NuAns Neo Reloaded は Android 7.1 Nougat で発売される予定の Android スマートフォンです。「CORE コンセプト」と呼ばれるカバーやケースなどによるデザインのアレンジ機能を導入しており、カラーリングや素材、見た目、機能性によって 700 通りもの外観を楽しめるのが大きな特徴となっています。CORE は NuAns Neo Reloaded 本体のことで、トップとボトムをカラーや素材で選べるシンプルな「TWOTONE」カバーと手帳タイプの FLIP」ケースが別売で提供されます。スマートフォンとしては 5.2 インチのフル HD ディスプレイや Snapdragon 625 オクタコアプロセッサを搭載したミッドレンジクラスの機種ですが、3,450mAh の大容量バッテリーやおサイフケータイ機能、指紋リーダー、マルチバンド設計を採用するなど、欲しい機能は一通り揃っている模様です。また、筐体には割れにくい「Dragontrail Pro」を採用した曲面ガラスを搭載したほか、防水・防塵にも対応しています。フルスペックと価格・発売日は公開されていませんが、NuAns Neo Reloaded はトリニティの直販サイトのほか、Amazon やビックカメラ、ロフト、Y!mobile など、様々なチャンネルで販売されます。なお、直販サイトで予約・アンケート回答で NuAns Neo Reloaded の TWOTONE カバーまたは FLIP ケースがプレゼントされます。Source : トリニティ

■関連記事
Samsung、ハンドリモコン付きの新型Gear VRを開発中
LINEグルメ予約が3月21日でサービス終了へ
メディアドライブ、自動トリミングカメラアプリ「とりかめ」のAndroid版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。