体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雲の上で星空観賞!?可愛いすぎる「雲シート」のプラネタリウムって知ってる?(東京)

雲の上で星空観賞!?可愛いすぎる「雲シート」のプラネタリウムって知ってる?(東京) 「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」

大人の雰囲気が素敵な「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」。ここでは、高精細な満天の星を楽しむことができます。

さらに「プラネタリウムは座って鑑賞する」という概念を覆す、個性的なゆったりシートが登場しています。雲の形のシートや、芝に寝転ぶようなシートと他にはないゆったりシート席が選んで観賞できるんです♪

とくにフワフワの雲のように可愛い雲シートはプラネタリウムにいながらも、夜空に浮かんでいる気分に。そんな雲シートの予約方法や、現在上映中のプログラムをこちらにご紹介します!

コニカミノルタプラネタリウムへ行こう!

「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」

「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」は大人の雰囲気

自然で美しい夜空を再現する、Infinium Σ(インフィニウム シグマ)を据えたコニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City。暗闇と細かな星々のコントラストがリアルな夜空を再現してくれます。

段差のない水平ドームに映し出される本格的な天体ショーは、時を忘れて星の世界に入り込める非日常体験を可能に。大人のデートや、休日のリラックスタイムにぴったりのお出掛けスポットです。

可愛くって寛げるフカフカの雲シート

フカフカの雲シート

中央から前方が寝転がってみるシートになります

満天の星を眺めるなら、寝転がって見てみたい!という願望を叶えてくれる特別席があります。雲シートに集められた白いクッションのフワフワした感触はまるで雲の上に浮かんで夜空を眺めているような気分になりますね。

大人二名までの特別シートを利用すれば、パートナーとの親密感が高まりそう。雲シートはデートにもおすすめです。

2017年2月より、希望する上映日の30日前から、こちら(https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/online/)で予約が可能になりました。

座席を選択すれば雲シートを予約することもできます。「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」 手前は大地に寝転んでいるような芝シートになります「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」

頭上に広がる満天の星は圧巻です

冬の満天の星を体験できるプログラム

このプラネタリウムでは、Infinium Σ(インフィニウム シグマ)の精度を活かしたプログラムが、ナレーションや音楽にもこだわって上映されています。

中でもヒーリングプラネタリウム作品では、アロマの香りを連動させた特別な演出が魅力。癒しの香りに包まれる中、雲シートに横になって、リラックスできるプラネタリウム体験をしてみませんか?高精細のInfinium Σ(インフィニウム シグマ)
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会