ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

母から受け継いだ出汁を使用、静岡おでん

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月18日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、ゲストと一緒にこだわりおでんが頂けるお店を巡った特集の中で、葉山奨之さん、中川大志さん、莉奈さんが「びんてじ」(東京都台東区)を訪れた。
都営浅草線浅草橋駅A3口から徒歩2分の同店は、真っ黒なだし汁が特徴の「静岡おでん」がいただけるお店。

銅鍋でじっくり煮込んだ静岡おでん。牛すじと鮪の中落ちで取っただし汁は、店長の母親が経営している店から引き継いだモノなのだそう。さらに毎日継ぎ足しているので、調味料がほぼ使われていないのにつゆの色が黒く変化しているのだとか。
また、静岡のおでんは駄菓子屋さんにあったので、取って食べやすいよう串に刺さっている。粉カツオと青のりのふりかけをかけて食べるのが特徴だ。

ふりかけを「手造り黒はんぺん」(200円/税抜)にかけて頂くと、「これうまい!これおでんですか」と絶賛。続いて紹介されたのは「和牛・牛筋」(280円/税抜)、「黒豚・白もつ」(200円/税抜)、「三日仕込み大根」(250円/税抜)で、ご主人によると、汁はだしの取り方、つぎ足し方によって濃いところもあり、あっさりして味噌を付けるお店もあるという。ちなみに大根に関しては、こちらのお店では3日間煮込んでいるのだとか。

最後に紹介されたのは、おでんだしを使った絶品雑炊「びんてじ雑炊」(550円/税抜)で、溶きたまご、刻みねぎ、青海苔のシンプルなトッピングの雑炊。頂いた一同は「あーうまい!」「体の芯に訴えかけてくる」とコメント。良いだしが出ているのでやってみよう、と始めたご主人のアイデアだそうで、メンバーは「止まらないですよ」と雑炊を食べ進めていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:びんてじ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:浅草橋×居酒屋のお店一覧
市場直送の新鮮なネタが味わえる回転寿司店
目利きのプロが厳選した極上マグロを楽しめる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。