体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30代からの毛穴問題はアーチチョーク葉エキスが解決!黒ずみ、たるみをなくし毛穴を引き締める『アーティオイルクレンジング』

毛穴の黒ずみやたるみなど、30代から増える毛穴の悩み。山田製薬(株)のスキンケアブランド「アンサージュ」の『アーティオイルクレンジング』はアーティチョークの力で毛穴に直接アプローチ。年齢肌ならではの毛穴の悩みを解決へと導いてくれる頼もしいアイテムだ。実際に使ってみた感想をお届けしよう。

 

10代20代と同じじゃダメ!30代以降の毛穴ケアとは?

30代になると毛穴のたるみや開きが目立ち始める。30代女性への肌の悩みに関するアンケートでは「シミ、そばかす」「乾燥、かさつき」を抑え、「毛穴」の悩みがトップに上がるほどで、毛穴ケアの必要性を感じる人は多い。

記者も30代に入ってから毛穴の開きが以前より目立つようになり、少々焦りを感じている。10代や20代の頃は皮脂の分泌量も多く、毛穴詰まりのトラブルが多かったものだが、30代に入る頃からは反対に乾燥に傾きがちに変化した。

実は30代以降の毛穴トラブルは、10代~20代の頃の原因とまったく違い、乾燥や紫外線のダメージなどによる肌の弾力の低下が原因だという。昔と同じスキンケアではなく、毛穴も年齢とともにエイジング・ケアの視点から考えることが大切。大人の肌の悩みに寄り添う毛穴ケアを行う必要があるのだ。

 

毛穴をぎゅっと引き締めるアーティチョークのすごいパワー

毛穴ケアと言えば、大切なのはクレンジング。スキンケアブランド「アンサージュ」の『アーティオイルクレンジング』(150ml 税抜2,800円)は、大人の肌に起こりがちな乾燥の問題を解決しながら毛穴を引き締めてくれる。

注目なのは、『アーティオイルクレンジング』に含まれる西洋野菜アーティチョークの成分だ。アーティチョークは紀元前のギリシャやローマなど、古くからヨーロッパで美容に効果のあるハーブとして利用されてきた歴史がある。このアーティチョークの葉にはシナノピクリンという成分が含まれており、肌にハリや潤いを与え、キメを整える高い美容効果が期待できる。

大人特有の毛穴トラブルの根本原因へ直接アプローチしてくれる「アーチチョーク葉エキス」。これをたっぷり配合した『アーティオイルクレンジング』を使えば、30代以降の毛穴の悩みもすっきり解決できそうだ。

 

濡れた手で使えて洗い上がりしっとりもちもち!

それではさっそく、アーチチョーク葉エキスが入った『アーティオイルクレンジング』を使ってみよう。

使い方はいつものメイク落としと同じ要領。適量を手に取り、手のひらに伸ばしてから顔全体によくなじませる。

さわやかな柑橘系の香りがしていい匂い。オイルなのにさらっと軽く、メークにぐんぐん馴染んでいく。毛穴に入ったファンデーションもきれいにオフできそうだ。

洗い上がりはさっぱりしているのに、肌はしっとりもちもち。きちんと汚れを落とせたという感覚があるのに、潤いも感じられて肌がよみがえったみたい。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会