ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード HOT BUZZ SONG】Doughnuts Hole「おとなの掟」が急伸し2位に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード HOT BUZZ SONG】Doughnuts Hole「おとなの掟」が急伸し2位に

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。

 2016年11月21日付チャート以降、14週連続で2位以下に大差をつけ首位を独走している星野源「恋」。今週も、首位を獲得しているが僅差で2位につけたのが、Doughnuts Hole「おとなの掟」だ。本作は、TBS系ドラマ『カルテット』の主題歌。椎名林檎が作詞作曲を務め、同ドラマに出演中の松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平が番組限定ユニットを結成し、歌声を披露している。主要キャスト4人が歌声を合わせるという斬新な試みで話題となり、配信がスタートするや否やダウンロードで断トツ1位に躍り出た。Twitterは76位だが、チャートインの話題で注目度が高まることは間違いない。今後も、上位獲得が期待できそうだ。

 続く3位は、同じくドラマ主題歌のPerfume「TOKYO GIRL」。本作は、日本テレビ系『東京タラレバ娘』の主題歌で、ダウンロードが2位、さらにTwitterも4位を獲得している。そしてTwitterで1位となったのがAAA「MAGIC」。本作はメンバーの伊藤千晃を含む7人による最後の作品ということもあり、タイトルが発表された後、Twitterで9位に。動画再生との相互作用により上位にチャートインし続けている。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年2月20日付)
1位「恋」星野源
2位「おとなの掟」Doughnuts Hole
3位「TOKYO GIRL」Perfume
4位「MAGIC」AAA
5位「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン) 」ピコ太郎
6位「JINGO JUNGLE」MYTH & ROID
7位「前前前世」RADWIMPS
8位「ようこそジャパリパークへ」どうぶつビスケッツ×PPP
9位「キセキ」GReeeeN
10位「EXCITE」三浦大知

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード HOT BUZZ SONG】星野源「恋」、動画のみならずダウンロード数も衰えず首位に
【ビルボード HOT BUZZ SONG】 リリース前のAAA「MAGIC」が浮上&THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのデビューSGもトップ10内に初登場
【ビルボード HOT BUZZ SONG】グリーンボーイズと GReeeeNが急浮上&計4曲チャートイン

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。