ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「2017 冬季アジア札幌大会」の公式アプリで競技映像の配信がスタート、見る視点をスワイプで切り替えながら視聴できるモードも実装

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「2017 冬季アジア札幌大会」が 2 月 19 日に北海道で開幕し、事前に配信された公式アプリで競技映像を視聴が可能になりました。今回の冬季アジア大会は 2 月 19 ~ 26 日の 8 日間で開催される予定で、メイン会場は札幌市ですが、スピードスケート競技は帯広市で実施されます。アプリはリリース後のアップデートで内容が本番仕様に変わり、「Results」で試合結果を確認できるようになったほか、トップ画面の別のボタンから競技を視聴することも可能になりました。競技映像については、大会期間中には各競技のリプレイ映像が順次配信されるので、それらを視聴することのほか、一部の競技については、ライブ中継も予定されており生で視聴することもできます。また、「フリービューポイント」と呼ばれる独自の機能により、一部のリプレイ動画は定点カメラの映像を VR 動画風に画面スワイプで視点を切り替えながら視聴することもできます。「2017 冬季アジア札幌大会」(Google Play)

■関連記事
画面を自動スクロールする「Auto Scroll」がリリース、Android 7.0以上で利用可能
FacebookメッセンジャーがGoogleキーボードなどのGIF検索に対応
au 4G LTEを利用したMVNOサービス「UQ mobile」 音声通話SIMのレビュー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。