ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

クリープハイプ最新作、収録曲5曲に込めた思いとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クリープハイプ最新作、収録曲5曲に込めた思いとは?
J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー、幅広いジャンルから“旬”な人物を特集する「MEET UP」。2月17日(金)のオンエアでは、クリープハイプの尾崎世界観さん(Vo&Gt)と長谷川カオナシさん(Ba)をゲストにお招きしました。

クリープハイプは2001年に結成。当初は3ピースバンドとして活動していましたが、2008年に尾崎さんのソロユニットとなり、2009年に現在の4人編成となりました。そして2012年にメジャーデビューし現在に至ります。

メジャーデビューしてから5年が経ちましたが「バンドとして見えてきたもの」を渡部が尋ねると、「見えてきたり…逆に見失ったものもありますけど…」と尾崎さん(笑)。「良かったり悪かったりするんですけど、その都度新鮮な気持ちでやれているのかな」と続けていました。

一方の長谷川さんは、「5年経ったということは、5歳年を取ったということでもあるので、そうすると自分たちの好みも変わってきて。メジャーデビュー当初とは、また違う音を鳴らせていると思いますね」と回答。これには渡部も「なるほど」と納得の様子でした。

そんなクリープハイプですが、2月22日(水)に、作品集「もうすぐ着くから待っててね」をリリースします。こちらは5曲入りとなっていますが、尾崎さんによると、最初に作った曲が東京メトロのCM曲「陽」だったそうで、その曲が思った以上にやわらかいイメージだったので「いろんな曲を入れた方がいいな」と、バランスを考えながら作っていったそうです。

また、尾崎さんは熱狂的なヤクルトファンのため、番組内では渡部と野球の話で盛り上がっていましたが、1人残されてしまった長谷川さんの趣味を渡部が尋ねると、「僕、スポーツしないんですけど、こういうふうにスポーツを観る人を観るのはすごく好きですね」と意外な回答が(笑)。スポーツを観に行くことはなく「観る人を観る人でいたい」という不思議なポリシーを持つ長谷川さんでした(笑)。

なお、尾崎さんといえば、J-WAVEの深夜番組「SPARK」の月曜日を担当していますが、2月20日(月)のオンエアでは、KANA-BOONの谷口鮪さんがゲストに登場し、谷口さんとのコラボバージョンの「陽」が初オンエアされるそうなので、こちらもお聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。