ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パリのレストラン「LIPP」でヘミングウェイが愛したニンニク風味ソーセージを食べよう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
lipp1

パリのレストラン「LIPP」は、厳密にいえばブラッスリー(Brasserie)という業種であり、酒と一品料理を堪能できる酒場とレストランの中間のような存在。ここは1880年に創業して以来、多くの人たちに愛され続けている店で、歴史的作家が通っていた店としても有名。

・セルヴェラ レムラード
なかでも知られているのが、ヘミングウェイです。彼は頻繁に「LIPP」に通い、そしてニンニク風味ソーセージを堪能していました。その美味しそうな料理って何!? と思った人は、実際に食べに行くことを強く推奨します。本当に美味しいです。正式名称は「セルヴェラ レムラード」といい、9ユーロ程で堪能できます。

lipp8 lipp4 lipp3 lipp5 lipp2 lipp9 lipp10

・お好きな飲み物と一緒に楽しむ
ニンニク風味ソーセージにたっぷりとソースがかけられており、食べた瞬間に「濃厚な酸味」が味覚を包みます。お酒も美味しいのですが、実はお茶にも合います。お好きな飲み物と一緒に楽しみましょう。ほかにも複数の料理が用意されており、トマトとモッツァレラチーズのサラダが美味しいですよ。

・ヘミングウェイのファンにとって聖地
あまりにも美味しい料理にヘミングウェイが感動したのか、彼の作品にもこの店が登場します。そう、ヘミングウェイのファンにとって聖地ともいえる場所なのです。ちなみに、ウェイターは非常に忙しく、なかなか注文を取りに来ないことがあり、さらに注文を取ること自体を忘れてしまう事もありますのでご注意ください。

もっと詳しく読む: パリのレストラン「LIPP」でヘミングウェイが愛したニンニク風味ソーセージを食べよう(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/02/20/ernest-miller-hemingway-lipp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。