ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

陣痛ジンクスも促進剤も効果なし?! 一生出てこないかと思うくらい長かったお産

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170218140228j:plain f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日超過で陣痛促進剤を使っての出産になりました。

子宮頸管が短く早産のリスクがあり、絶対安静まではいかないものの、臨月まであまり動かないようにと指導されていたのもあり、予定日より早い出産になるかな~と漠然と思っていました。

実母や周りにも、初産でも予定日より早く産んだ人が多かったので、余計に。

大きなお腹も苦しいし、股関節や恥骨が普通に歩けないくらい痛みだしたので、早く産みたい!と思い、陣痛ジンクスと言われるものは本当にありとあらゆるものを試しました!

焼肉、カレー、オロナミンC、ラズベリーリーフティー、よく歩く、スクワット、スキップ、ジャンプ、掃除、アロマを嗅ぐ、アロマを塗る…。

お腹にも語りかけ、満月や新月に期待して日々ジンクスを実践するも、全て効果なし。 関連記事:「先生!もう頭出てます」「こっちも出ます」妊婦3人がほぼ同時出産!満月の日曜日はあなどれない…

前駆陣痛らしき痛みも特になし。

あるのは、頭部で圧迫されているのか、股関節?恥骨?あたりの骨の痛みのみ。

あまりに痛いので予定日3日後の40w3dで入院が決定しました。

入院初日はバルーン処置をするも陣痛は起きず、入院2日目に朝から陣痛促進剤の投与を開始。

最初は全然効かなくて、あっという間に投与量がMAXになりました。

MAXになったあたりから少し痛いかな?と感じてきたのですが、先生の午後の内診では、まだ本陣痛がきそうにないから点滴を外して、また翌朝から同じように促進剤を投与しましょう、と言われました。

しかし点滴を外されてからも痛みは増し、気がづけば激痛に。

痛みの段階がほとんどなく、本当に死ねると思うくらいの激痛に急に変わりました。

もう痛くて痛くて、叫んだり安産のお守りを握りしめたり、汗だくで耐えること数時間。

点滴を外したので帰宅予定になっていた立ち合い予定の主人や、付き添いできてくれていた実母も慌てた様子でしたが、私には構っている余裕はなく…。

主人と実母に代わる代わるテニスボール(病院にありました)で腰を押してもらったりしながら耐えていましたが、助産師さんは、『点滴を外しているから痛みは遠のいていくはず』とあまり相手にしてもらえませんでした。

数時間が過ぎ、痛みが遠のかず身体が限界だったのでナースコールを押しました。

そこでようやく助産師さんに内診してもらえ、子宮口全開大とのこと。

点滴を外してから6時間くらい経っていました。

助産師さんに破水させられ、ようやく分娩台に上がれることに!

分娩台に上がったらもうすぐゴールだと思っていたのですが、ここからも本当に長かったです。

いきんでもいきんでも赤ちゃんがなかなか出てこず、分娩室に入ってからまた、陣痛の間隔がそこまで短くないからと促進剤を投与されました。

どんなに陣痛を起こそうとしても自然は起きなかったし、まだ出てきたくないのかなぁ、と赤ちゃんに申し訳なく思いながらも途中でやめることも出来ないので、『お願いだから出てきて!』とひたすら祈っていました。

結局、分娩台に上がってから3時間以上時間が経過して、先生の判断で最後は吸引分娩によって娘が誕生しました。

日付が変わる直前だったので、今日中に終わらないかも知れないと思っていたので、嬉しさよりも先に終わってほっとしたというのが感想でした。

会陰切開も間に合わず、会陰裂傷で12針縫ったり、目を開けていたにも関わらず血管が切れて目が充血して赤くなったり、と色々と想像以上の体のダメージでしたが、終わってみれば、無事に生まれてくれたので良かったです! 関連記事:ギャー!!本当にこれが私の顔?産後、鏡に映ったホラー映画のような自分に思わずゾッとした話

ただただ良かった、と今でも思います。

そして陣痛は来ない時は何しても来ない、ということを学びました。

著者:みゅった

30代前半。都内在住

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

明け方には…って言われたのに。昼になっても生まれる気配なし! 陣痛耐久24時間
2度目の帰宅宣告を受け一人ぼっちになった矢先、ついにメガトン級の陣痛来襲!  by マルサイ
私の初出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。