ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「古代エジプト美術館」で美少女ミイラと対面!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「古代エジプト美術館」で美少女ミイラと対面!
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「BUZZ TOWN」。2月17日(金)のオンエアは、“数千年前の美少女ミイラが眠る”という、渋谷の「古代エジプト美術館」を、関取花が紹介しました。

こちらの美術館は、いわゆるオフィスビルのような建物の、一室にあります。異国情緒溢れるアンティークなインテリアや調度品が並び、怪しげな雰囲気を醸し出しています。館内には、およそ2000〜4000年前のエジプトの古代の生活用品のほかに、ミイラのマスクや壁画の一部など、貴重な品、およそ数百種類が展示されています。これらはオーナーが個人的に集めたものだそうです! なかでも、3500年ほど前の王女様の姿が描かれている壁画を見ていたところ、関取はあることに気が付きました。

関取:パッと見た目では、ブルゾンちえみさんのように、濃いアイラインにボディコンのような雰囲気ですけど、こういったファッションやメイクは流行していたんですか?
担当者:この頃は、日本の80年代のようなバブル期を迎えていて、女性のファッションは髪を剃っていて、その上にワンレンのカツラをするのが流行していました。しかも、ボディコンの上にシースルーというファッションも流行していました。

アイライナーも展示されていて、それもバブル期を彷彿とさせる、かなり太めのアイライナーだそうです。

さらに、古代の美少女ミイラともご対面しました! もちろん、ミイラを見るのが初めての関取は緊張! 実物を前にすると「包帯でぐるぐる巻かれているミイラを想像していたけど、完全に”ヒト”ですね! 色が黒いというか、髪がツヤツヤ!」と興奮。担当者の話では「ミイラにするときに、腐らないように処理を施して、乾燥させて何週間もかけてミイラを作ったんです。ツヤツヤで、ふっくらとしたお肌なのはそのためです。死んだあとも綺麗にいられるように、との思いで処理が施されているんです」とのことでした。

「古代エジプト美術館」は渋谷駅から徒歩7分ほどのところにあります。気になる方はぜひどうぞ! また、この中継のあと、関取花はスタジオに戻って弾き語りを披露しました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。