体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夕暮れ時に恋人と見たい!全国の夕日絶景24スポット。夕日百選に選ばれたあの場所も

夕暮れ時に恋人と見たい!全国の夕日絶景24スポット。夕日百選に選ばれたあの場所も 夕日

太陽が沈む時に世界を赤く染める夕日は最高にロマンチック!

日本全国には、じっくり夕日を堪能できる絶景スポットがたくさんあるんです。

限られた時間にしか見られない奇跡の美しさを、大切な人と見に行ってみてはいかがでしょうか?

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

<北海道・東北エリア>

釧路の夕日 【北海道】

釧路の夕日

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01206ad2252062555/photo/

世界三大夕日としてバリ、マニラと並び称される『くしろの夕日』。釧路川河口付近にかかる幣舞橋は夕日の名所です。

\口コミ ピックアップ/

幣舞橋から眺める夕日は、言葉が出ないほどの美しさです。どうしてあれほど赤くなるのか、いつも不思議な気持で眺めているのですが、自然の驚異としか言えません。

(行った時期:2016年9月)

幣舞橋からみる夕日、すごく綺麗でロマンチック~

世界中のひとたちに見せてあげたい、自慢できるなこの夕日。

(行った時期:2016年6月) 釧路の夕日

住所/北海道釧路市

「釧路の夕日」の詳細はこちら

夕日(あいロード夕日の丘観光案内所) 【北海道】

夕日(あいロード夕日の丘観光案内所)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01235ab2082023463/photo/

雄大な日本海に、ゆったりと沈んでいく大きな夕日を望むには絶好のポイント。札幌や小樽の遠い夜景もきれいです。国道沿いにあり、トイレもあります。

\口コミ ピックアップ/

ここを目的にというよりも、国道231号線沿いにあるので休憩がてら海を眺めるのだが、

定期的に訪れていると太陽の沈む位置が月ごと季節ごとに変わっていくのがわかり、

知識的には当たり前のことではあるがやはり不思議なものだと感じる。

(行った時期:2016年9月) 夕日(あいロード夕日の丘観光案内所)

住所/北海道石狩市厚田区厚田12-4

「夕日(あいロード夕日の丘観光案内所)」の詳細はこちら

田沢湖 【秋田県】

田沢湖

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152242/photo/

水深423・4mという日本一深い湖。ルリ色といわれる美しい青は果てしない深さを思わせて神秘的。永遠の美貌を望んで龍に変身させられたといわれている「たつこ」の伝説が残っている。ほぼ円形の周囲は約20km。たつこ像、湖神を祀る御座石神社、姫観音像が点在し、観光拠点の春山から遊覧船も出ている。

瑠璃色に輝く水深日本一の神秘の湖

\口コミ ピックアップ/

日本一の深さ423,4mの湖

遊覧船もあり昼間は観光客で賑わいますが夕方からは本当に静か

水辺の散歩が良いです

(行った時期:2016年5月) 田沢湖

住所/秋田県仙北郡田沢湖町田沢

「田沢湖」の詳細はこちら

<関東エリア>

新夕日が丘 【東京都】

新夕日が丘

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13421ad3352056638/photo/

母島の夕日ポイントの一つ。向島、平島、姉島等が一望できる。ザトウクジラのシーズンにはホエールウォッチングも可能。

\口コミ ピックアップ/

母島へ行ったのなら、是非行って欲しい場所がココ新夕日が丘。水平線に美しい夕陽を拝むことができます

徒歩でも行けますが、レンタルバイクや宿の車などで立ち寄るといいかもしれません。

一月に行きましたが、地元の人と私と観光客さんと三人だけでした。

都会ですと、夕陽ポイントには人がたくさんいますがここは本当に美しい夕陽をゆっくりと鑑賞できます。

海風が強いので、南の島だから暖かいと思っていると、かなり冷えます。夕陽をゆっくり堪能するためにも、

冬場は暖かい格好をオススメします

(行った時期:2014年1月7日) 新夕日が丘

住所/東京都小笠原村母島

「新夕日が丘」の詳細はこちら

三日月山展望台 【東京都】

三日月山展望台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13421ad3350046630/photo/

父島の西側の海を望む展望台で、水平線に沈む夕日は雄大。2~4月はホエールウォッチングに最適。晴れた日は母島や聟島列島も見える。 夜は満天の星空を観察できる。

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。