ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

トルコのユーミンor中島みゆき? ポップ女王を紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

トルコのユーミンor中島みゆき? ポップ女王を紹介
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。2月17日(金)のオンエアでは、トルコの最新音楽をお届けしました。

サラームは先日、トルコで開催された「イスタンブール・ガストロノミー・フェスティバル」という食フェスの取材に行ってきたそう。というわけで今回は、トルコの最新音楽を紹介します。

まず最初は、ターキッシュポップの女王、セゼン・アクス。彼女の6年ぶりの新作「ビラズ・ポップ・ビラズ・セゼン」から「Gunaydın Memur Bey」(おはようメムルさん)をお届けしました。このアルバムですが、16曲もの新曲が収録されており、曲作りからアレンジまで練りに練って作り込まれ、フォーク、トルコ民謡、EDM、ヒップホップなど、てんこ盛りの内容となっているそうです。

セゼン・アクスは1970年代にデビュー。都会的なポップサウンドとトルコのメロディをうまく溶け合わせた数々のヒット曲をリリース。90年代になると、タルカンをはじめ、新しい才能を発見し世に送り出すプロデューサー・作曲家としても活躍しました。

トルコでは、1980年に軍事クーデターが起き、音楽家の活動、特にロック系の音楽家の活動が制限されたことがありました。その後、80年代後半に音楽は力を取り戻していくのですが、ちょうどそんな時期に、彼女の歌は人々の心に響いたそうです。さらに、90年代のMTVや衛生放送の到来で、トルコのポップは再び花開くのですが、その影には彼女の活躍がありました。その活動だけを見ると「トルコのユーミン」といった感じですが、歌声を聴くと「トルコの中島みゆき」と言った方がいいかもしれません。

番組ではそのほかにも、そのセゼン・アクスが見出したトルコ最高のスター歌手、タルカンが昨年デジタルリリースした「Cuppa」や、25歳のアイドル歌手、エジェ・セチキンの「Adeyyo」。「トルコのアヴィーチー」(サラーム海上)こと、EDM系DJのエムレ・カラドゥマンの「Cevapsız Cinlama」など、国民的歌手から、アイドル、EDM、民謡と幅広く紹介しました。

次回24日オンエアも、引き続きトルコの最新音楽を紹介。ロック系のアーティストを中心にお届けしますので、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。