ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

活気溢れるカーニバル、実は日本のあの祭と似てる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

活気溢れるカーニバル、実は日本のあの祭と似てる?
J-WAVEで放送中の番組「RADIOFAST」(ナビゲーター:安藤桃子)。2月17日(金)のオンエアは「カーニバル」をテーマにお届けしました。

そもそもカーニバルはカトリックの行事ですが、比較的宗教色の弱い世俗的なイベントです。有名なブラジルのカーニバルのほかにも、毎年2月頃に世界各地で行われており、国や地域によって趣向はさまざまですが、コンペティションを行うものも多く、とにかく活気あふれるイベントになっています。

番組では、カリブ海に位置するトリニダード・トバゴのカーニバルを紹介。トリニダード・トバゴは、トリニダード島とトバゴ島の2つの島からなるイギリス連邦加盟国です。実際に現地でカーニバルを体験した方のお話によると、何によりも印象的なのがその「音量」。生バンドが乗った山車、DJが乗った山車、スチールパンの楽団が乗った山車…のように、バラエティ豊かな山車が街を練り歩く、大規模なカーニバルです。この約3日間は、近辺の家が揺れるくらいのボリュームで音楽が鳴り続けているそうです。

また、「1年に1回のお祭りに賭けている」と言われるほど地元の人も熱を上げるカーニバルですが、日本でいうと、高知県の「よさこい祭」にも似ているのだとか。それには高知在住の安藤も納得。「高知の夏はブラジルの日差しみたいに強いって言われているので、何か共通点があるのかな? よさこいの地方車って呼ばれるトラックの後ろにスピーカーが積まれていて、爆音で音楽が掛かるのですが…この2日間は住宅街とかも関係なくまわるんです。病院の前とかも関係なしに通るんです(笑)」と安藤。

カーニバルもよさこい祭も、期間中は音楽が掛かるなか、とにかく踊りまくるそうです。一度はその熱気を現地で体験してみたいものですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIOFAST」
放送日時:毎週金曜 24時−24時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiofast/pc/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。