ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Torブラウザで無料Wi-Fiスポットを安全に使う

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Torブラウザで無料Wi-Fiスポットを安全に使う

無料のWi-Fiスポットが増えて便利ですが、安易に接続すると場合によっては個人情報が流出しかねません。そこで安全に匿名通信を行うなら「Torブラウザ」を利用するのがよいでしょう。そこで、TorブラウザをiPhoneとAndroidで使うための設定を詳しく見ていきます。

Torブラウザで通信経路を暗号化

無料で使えるWi-Fiスポットが街中で普及し、大変便利です。しかし、セキュリティを考えずにそのまま接続すると、Wi-Fiスポット提供者に利用者のアクセス先が分かってしまったり、通信が傍受されてしまう危険性をはらんでいます。

そこで、匿名ブラウザ「Tor」の出番。通信経路を暗号化できるので、インターネットサービス事業者やWebサイト運営者からのユーザー情報の収集を防げます。通信内容も保護され、安全なネット通信が実現可能になるのです。

iPhoneの場合はTorブラウザに「Onion Browser」を利用するのがよいでしょう。AppStoreで無料で入手可能です。アプリをインストールして開くと、Torブラウザへの接続が始まります。

Torブラウザにメッセージ表示

Torブラウザに「Onion Browser has successfully connected ove Tor.」というメッセージが出れば接続成功です。これで匿名通信が行えるので、個人情報の流出を守ることができます。

Androidの設定は「Orbot」と「Orfox」を利用します。こちらはGoogle Playで、無料で入手可能です。まずはOrbotの「スタート」をタップすると、Tor通信が確立されます。

続いて、Tor通信対応ブラウザのOrfoxを起動。「Congratulations. This browser is configured to use Tor.」のメッセージが出れば接続は成功です。匿名通信ができることを意味します。

関連記事リンク(外部サイト)

匿名メールで正体を明かさずにメール送信する
迷惑メールのお金を受け取って系に返信してみる
Tor Browserを使って完全匿名で情報収集する
ネットストーカーの情報収集テクを知っておく
無料のセキュリティソフトならAviraがオススメ

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。