ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

SUGIZO vs INORANの対バン・ライヴイベントが待望のDVD化! ツアーも発表!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2016年6月9日(木)のロックの日にLUNA SEAのギタリストであるSUGIZOとINORANが開催した、それぞれのソロ・プロジェクトの対バン・ライヴイベント『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』がDVDとなって4月26日(水)にリリースされる。
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』 (okmusic UP's)
先攻INORANが鳴らしたストレートなロックンロール、対照的に、後攻SUGIZOがノンストップで放ったサイケデリック・トランス、互いの楽曲にゲスト参加し合った豪華セッションなど、見逃せない場面の連続。また、“名勝負”と名付けられたイベントでありながら、互いを兄・弟と呼び合う2人の姿が浮き彫りにしたのは、揺るぎない信頼関係でもあった。一夜限りの開催で、限られたファンしか味わえなかった熱と興奮を、この機会に是非とも体感してほしい。

そして、共にソロ活動20周年を迎えるSUGIZOとINORANが、2017年もソロ・プロジェクト対バン・ライヴツアー『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT 2017~L2/5~』を開催する。2016年にZepp DiverCityにて、2,500人のオーディエンスを歓喜させた初回も記憶に新しいが、第二回目となる2017年は単発イベントではなくツアーへと進化・拡大!

まずは、2016年同様6月9日(金)の“ロックの日”に開催される大阪なんばHatch公演、6月11日(日)の東京Zepp Tokyo公演からなる“JAPAN Leg”、続く6月17日(土)の香港、6月24日(土)のシンガポール公演を“ASIA Leg”と称し、国内外を巡る初のBEST BOUTツアーを敢行する。2016年、終演間際のステージ上で、「またやろうか? もし皆が求めていただけるのであれば」(SUGIZO)、「また戻ってくると思う」(INORAN)と第二弾をほのめかしていた2人の言葉が、更なるスケールアップを果たした上で、早くも具現化したことになる。

初回の開催後、INORANはソロ・オリジナルアルバム『Thank you』を、続いてSUGIZOは『音』をリリースし、それぞれに音楽的探求を一層深めて来た。同時に、LUNA SEAとしては2016年12月23日(金・祝)・24日(土)に共にさいたまスーパーアリーナのステージに立ち、両夜公演を成功裏に終えている。そんな2人が2017年、国内外へとフィールドを広げ再び音楽の“リング”に上がるのだから、名勝負にならないわけはない。どのように魂と魂とをぶつけ合い熱を放つのか?その場面を思い描きながら、続報をお待ちいただきたい。

DVD『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』
2017年4月26日発売

KIBM-611/¥5,926+税

【ライブ情報】
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT 2017 ~L2/5~ -Japan Leg』

6月09日(金) 大阪 なんばHatch

6月11日(日) 東京 Zepp Tokyo

『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT 2017 ~L2/5~ -Asia Leg』

6月17日(土) 香港

6月24日(土) シンガポール

※ アジア2公演の詳細は後日発表

チケット料金:1F立見¥7,800/2F指定席¥8,300(税込・DRINK代別)※3歳以上チケット必要

チケット一般発売日:5月6日(土)

『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』 (okmusic UP's)
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』 (okmusic UP's)
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』 (okmusic UP's)
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』 (okmusic UP's)
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L2/5~』 (okmusic UP's)
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT 2017 ~L2/5~』 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。