ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

素潜りで128メートル⁉︎どれだけ深く潜れるかを競うフリーダイビングが凄かった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
素潜りで128メートル⁉︎どれだけ深く潜れるかを競うフリーダイビングが凄かった

みなさん、フリーダイビングって聞いた事ありますか?おそらく知らない人の方が多いと思いますが、簡単に言うと素潜りの事です。素潜りと聞くとシュノーケリングを思い浮かべる方もいると思います。

シュノーケリングは、筒状の呼吸器をつけて水面や浅い海を泳ぐアクティビティですが、息継ぎする必要がないため、泳ぎが苦手な人や子供でも楽しめます。

ただ、フリーダイビングは同じ素潜りでもシュノーケリングとは少し違うため、今日はみなさんがまだあまり馴染みのないフリーダイビングについて紹介したいと思います。

 

フリーダイビングってなに?

素潜りで128メートル⁉︎どれだけ深く潜れるかを競うフリーダイビングが凄かった

photo by shutterstock

フリーダイビングとは、簡単に言うとスキューバダイビングのようにタンクを背負わない素潜りの事です。先ほども言いましたが、素潜りと言ってもシュノーケリングとはまた少し違うんです。

みなさんが馴染み深いシュノーケリングは、水面や浅瀬の海を遊泳するアクティビティです。また、シュノーケリングのステップアップで息を止めて深くまで潜るのがスキンダイビングです。

遊び感覚のスキンダイビングと違って、フリーダイビングはどれだけ深く、長く潜っていられるかを競う競技性の高いものを指しています。別名アプネプとも呼び、海外ではアプネプの方が一般的だそう。

 

フリーダイビングの種目

素潜りで128メートル⁉︎どれだけ深く潜れるかを競うフリーダイビングが凄かった

photo by shutterstock

スタティック・アプネア(STA)

呼吸を止めて、水面に浮いていられる時間を競う。

 

ダイナミック・アプネプ・アウトフィン(フィン無し)(DNF)

呼吸を止めて、フィンをつけることなく水平に何メートル泳げるかを競う。

 

ダイナミック・アプネプ・ウィズフィン(フィン有り)(DYN)

呼吸を止めて、フィンをつけて水平に何メートル泳げるかを競う。

関連記事リンク(外部サイト)

【夏と言えばダイビング!】ダイブマスターが教える、プロへの道のり
11年連続ベストビーチ受賞!海が苦手な私がサイパンの「マニャガハ島」を大好きなったワケ
寒い冬におすすめのダイビングスポット5選
ニューヨーク好きの “都会っ子” な私も虜になった!「サイパン島」の魅力を徹底解説♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。