ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『Terraria』の販売数が2000万本を突破

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月18日、2011年に発売が開始された名作インディーゲーム『Terraria』の販売本数が2000万本を超えたことが、同作の公式Twitterアカウントにて発表された。

Terraria has sold 20 million copies since launch in 2011! Thanks to our AMAZING community, we’ve come a long way! https://t.co/cVZ6xnMNX7 pic.twitter.com/HzG0rsehyk

— Terraria Official (@Terraria_Logic) 2017年2月17日

『Terraria』のフォーラムにおいても発表がなされており、これまでに本作が辿ってきた道のりも公開され、リリース時の2011年5月と現在との比較を下記のように行っている。

2011年5月

・PCのみで配信
・250個のアイテム
・6人ほどのNPC
・20体の敵
・3体のボス
・10種類の環境

2017年

・約2000万本の販売(うち850万本は、PCにてVer1.3が公開された18ヶ月に販売されている)
・Windows、Mac、Linux、Xbox 360、Xbox One、PS3、PS VITA、PS4、ニンテンドー3DS、Wii U、iOS、Android、Windows Phone、およびAmazonプラットフォームで配信
・3,800のアイテム
・25人ほどのNPC
・350体の敵
・16体のボス
・27種類の環境
・オプションイベントの追加
・エキスパートモードの追加
ほか…

今回、2000万本の販売がなされた本作だが、現在はさまざまな要素を加えた新作『Otherworld』も開発中となっている。今後の情報も楽しみにしたい。
TOW_Screen1_20160718

関連記事:

うさ耳少女が激しい攻撃を切り抜ける弾幕アクション『Rabi-Ribi』 1周年記念セール実施中
可愛いキャラと古き良き2Dアクション『ローゼンクロイツスティレッテ』Steamで配信開始
『Starbound』や大型アップデート版『Okhlos』など3選 今週のSteamセール情報

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。