ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【収録曲の先行DLも!】サンダーキャット新作、シャーウッド&ピンチ新作、OTOTOYでハイレゾ版予約配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【収録曲の先行DLも!】サンダーキャット新作、シャーウッド&ピンチ新作、OTOTOYでハイレゾ版予約配信開始

来週2月24日(金)0時配信予定の、注目の2作品がOTOTOYでは揃って、ハイレゾ版の予約配信がスタートする。

1枚目はサンダーキャットによる新作『Drunk』、そして2枚目はシャーウッド&ピンチによる『Man Vs. Sofa』。どちらも24bit/44.1kHzで予約配信を開始し、アルバムを予約購入すると、収録楽曲のなかからすでに公開されている楽曲が先行ダウンロードできる。

これらのアルバムを予約購入すると24日(金)0時に先行楽曲以外の楽曲もダウンロード可能となる。

サンダーキャットによる新作『Drunk』は、ファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマー、ウィズ・カリファ、マック・ミラー、カマシ・ワシントン、フライング・ロータスといった、現在のヒップホップ~R&B~ジャズ~ビート・ミュージックの重要人物たちが参加。まさにシーンのキーマンといえるベーシストでもある彼でしか作り得ない作品だ。サンダーキャットのシルキーな歌声が作り上げる極上のスウィート・ソウル~ファンク・アルバムといえるだろう。今回は先行シングルとしてリリースされるなど、すでに公開されている「Bus In These Streets」「Show You The Way (feat. Micheal McDonald & Kenny Loggins)」「Friend Zone」「Them Changes」が先行ダウンロード可能だ。またアルバム全体の配信時には『Jazz The New Chapter』シリーズの監修者、柳樂光隆によるライナーノーツがPDFで付属する。

シャーウッド&ピンチの新作は、2年ほど前にリリースされた『Late Night Endless』に続く、2作目のアルバム。UKのダブ・シーンの重鎮、エイドリアン・シャーウッド、そしてブリストル・ダブステップのオリジネイター、現在のUKベース・ミュージックを牽引存在でもあるピンチによるユニット。ベテランと現在の旗手による作品。テクノ~ベース・ミュージック~ダブのハイブリッドなサウンド。重厚な低音と唯一無二のリズム・デリヴァーは、脈々と続くUKベース・ミュージック・カルチャーの最前衛を指し示してるといえるだろう。また本作では坂本龍一の『戦場のメリー・クリスマス』のカヴァーなど、アルバム全編にわたって、美しいピアノがフィーチャーされている。ちなみにこちらを弾いているのはエイドリアンの朋友、スキップ・マクドナルドとプライマル・スクリームのキーボーディスト、ダフィ。こちらも先行曲、リー・ペリーをフィーチャーした「Lies」と「Retribution」が先行ダウンロード可能で、アルバム配信時にはCDと同様のデジタル・ライナーノーツがPDFで付属する。
(河村)

・Thundercat /Drunk(24bit/44.1kHz)予約配信ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/71140

・Sherwood & Pinch / Man Vs. Sofa(24bit/44.1kHz)予約配信ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/71144

・OTOTOY予約注文について
http://ototoy.jp/feature/preorder

Thundercat /Drunk(24bit/44.1kHz)先行ダウンロード曲

Sherwood & Pinch / Man Vs. Sofa(24bit/44.1kHz)先行ダウンロード曲

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。