ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【野菜足りてる?】魚屋三代目の「むきエビと鶏肉のカレースープ」【今週は鶏肉】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ほっこりポカポカ、やさしい風味のカレースープです

よぉ~し! 魚介と鶏肉のコラボいっちゃうよ!!

立春も過ぎ「もうすぐ春なんだね……」と言っても、まだまだ肌寒い日が続きます。うん、ホントに三寒四温……。そんな寒い日にはココロもカラダもポッカポカになるスープがオススメ! 今回は、野菜もたっぷり食べられるやさしいカレースープを紹介しますね~。

魚屋三代目の「むきエビと鶏肉のカレースープ」

【材料】(2~3人前)

鶏もも肉 200g(小さめに切る) むきエビ 15個くらい(冷凍でもOK) タマネギ 1/2個(みじん切り) ニンジン 1/3個(みじん切り) キャベツ 2枚(食べやすい大きさに切る) しめじ 1パック(100g、ほぐす) バター 15g サラダ油 小さじ1 カレー粉 小さじ1 水 3カップ(600ml) コンソメ 大さじ1(約5gのキューブなら2個) 白ワインまたは日本酒 大さじ1 塩 少々 黒胡椒 適量 パセリ お好みで

作り方

1. 鍋にサラダ油、バターを入れて熱しタマネギとニンジンを炒めます。タマネギが透明になったら鶏肉を加え、白ワインを振ってさらに炒めます。

2. 1のフライパンにカレー粉を加えてさっと炒めたら、水を注ぎ煮立たせながら(鍋底についたカレー粉を削ぎ取るような感じで)混ぜていきます。

一煮立ちしたらむきエビを入れます。(エビは煮込みすぎると固くなるのでこのタイミングで!) アクを丁寧にすくい、しめじとキャベツを加えコンソメと塩、黒胡椒で味を調えます。

3. 2のカレースープを器に注ぎ、細かく切ったパセリを散らします。

鶏肉と魚介って何気に相性いいんだよね!

カレースープ……… ん? スープカレーじゃないの? はい、あえてカレースープと言わさせてもらいます。それはなぜか!? スープカレーほどスパイシーではなく、コンソメスープにカレーの風味をプラスしたので優しい仕上がりになるから!

そしてですね、オニオングラタンスープみたいにチーズを加えてもおいしいっす。ココロもカラダもポッカポカになるスープですよ~。

以上、今週はレシピブロガーによる鶏肉ウィークでした!

作った人:魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。 ブログ:魚屋三代目日記 ウェブサイト:鮮魚 魚武 レシピブログ:魚屋三代目さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年2月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

缶ごと焼いて! 魚屋三代目の「オイルサーディンとアボカドの缶詰グリル」
お刺身用のサーモンはここまでウマくなる! 魚屋三代目の「サーモンのレアカツ」
コメダ珈琲店が手がける甘味処「おかげ庵」はかなりいい、すごくいい

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。