ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子、「ひらり」MV解禁&広瀬すずとのSPイベント開催決定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大原櫻子が3月8日にリリースする6枚目のシングル「ひらり」から、映画『チア☆ダン』主題歌の表題曲「ひらり」のMVを解禁した。
「ひらり」MV (okmusic UP's)
MVでは、楽曲に出てくる“桜”や“友情”といったキーワードが色とりどりに表現されながら、大原の感動的な歌唱のもと、一足早い満開の桜が堪能できる。

監督を務めたのは、様々なアーティストのMVを手掛けるトッププレイヤーの一人である東 弘明。今までの大原の作品とは全く違うアプローチのビデオを撮りたいという東監督の想いから今回の企画はスタートした。

大原の演技について監督は、「撮影において彼女は曲の感情の流れと完全にシンクロした表情、しぐさを見せてくれる。ここで振り向いてほしいなぁという時にスッとこちらを見てくれる。撮っていて凄く楽しかったです」と、演技活動も同軸で行なう大原ならではの表現力に驚いていたほど。大原にとって初の桜ソングとなる今作のMVに是非注目してほしい。

また、映画『チア☆ダン』の公開を記念し、東京ミッドタウン アトリウムにて、広瀬すず&大原櫻子の親友コンビで初めてイベントを行なうことが決定。内容は、広瀬と大原のスペシャルトーク&ライブイベントを予定しており、非常に貴重なイベントになりそうだ。当日会場には優先エリアが設定され、東宝の応募ページで抽選応募による募集がスタート。奮って参加してほしい。

【大原櫻子コメント】
すっとその場に立ち、語っているようなシンプルな仕上がりになりました。

歌詞を聴いている方に一言一言受け取ってもらえれば幸いです。

色とりどりのグラデーションが、一人一人の思い出と重なり、見ている方の心が少しでも暖かく包めますように。

「ひらり」MV
https://youtu.be/6VxYRKYC_GI

【イベント詳細】
映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』公開記念イベント

日時:3月7日(火) 17:00 開場 / 17:30 開演

場所:東京ミッドタウン アトリウム

※映画の上映はございません。

登壇者:広瀬すず、大原櫻子

応募条件:イベントの性質上、親友同士・1組2名様でのご応募とさせていただきます。

※性別は問いません。

招待:100組200名様を優先エリアへご招待!

※当選の方には2月28日(火)中に、東宝宣伝部よりメールにてご連絡差し上げます。

締切:2月27日(月)正午

■応募ページURL

http://info.toho.co.jp/cheerdan_eve/

シングル「ひらり」
2017年3月8日(水)発売

【初回限定盤A】(CD+DVD)

VIZL-1127/¥1,500+税

【初回限定盤B】(CD+DVD)

VIZL-1128/¥1,500+税

【通常盤】(CD)

VICL-37254/¥1,200+税

<収録曲>

■CD

M1.ひらり 

※3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」主題歌

M2.青い季節 

※3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」挿入歌

M3.Coming Soon!!! 

※コロプラ「白猫プロジェクト」&「白猫テニス」CMソング(2016年9-12月度)

M4.Realize 

※「at home×sports」CMソング

M5.ひらり(instrumental)

M6.青い季節(instrumental)

M7.Coming Soon!!!(instrumental)

M8.Realize(instrumental)

■DVD(初回限定盤A)

「ひらり」Music Video)

■DVD(初回限定盤B)

「青い季節」Music Video)

◎封入特典

購入者抽選スペシャルイベント(東京・名古屋・大阪3ヶ所で実施予定)のイベント参加応募シリアルコード

応募期間:3月13日(月)正午12:00〆切

※シングル3形態全てに封入(通常盤は初回プレス分のみ封入)

大原櫻子 (okmusic UP's)
シングル「ひらり」【初回限定盤A】(CD+DVD) (okmusic UP's)
シングル「ひらり」【初回限定盤B】(CD+DVD) (okmusic UP's)
シングル「ひらり」【通常盤】(CD) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。