ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

様々な食感が楽しめる和スイーツ「抹茶のフローズンスモア」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月16日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、冬の個性派抹茶スイーツを特集したコーナーで、田崎万紀子さんが「神楽坂茶寮・本店」(東京都新宿区)を訪れた。

JR総武線・飯田橋駅西口から徒歩5分ほどにある同店は、日本茶や和スイーツが味わえるカフェ。番組の初めに紹介された「京抹茶のチョコレートフォンデュ」(993円/税込み)は、お店に訪れるほとんどの客が注文するというお店の名物メニューだそうで、京都の宇治抹茶をホワイトチョコレートと合わせてトロトロにし、モチモチ食感の生麩、白玉、苺、パイをつけて味わう一品。あまったチョコはセットに付いているバニラアイスにかけて楽しむこともできる。続いて紹介された「抹茶のフローズンスモア」(874円/税込み)は、サクサクとした食感のグラノーラの上に、宇治抹茶みつをかけた2種類のアイス(バニラ・抹茶)とマシュマロをトッピングし、表面をバーナーでしっかり炙って仕上げたお店の新作スイーツ。

田崎さんが「抹茶のフローズンスモア」を頂くと「温かくて香ばしいマシュマロと冷たい抹茶アイスがとても良く合います。グラノーラの食感がとてもいいアクセントです。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:神楽坂 茶寮 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×カフェ・スイーツのお店一覧
様々な食感が楽しめる和スイーツ「抹茶のフローズンスモア」
記憶をくすぐるクジラの味「くじら給食」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。