体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「AQUOS PHONE f SH-13C」のソフトウェアアップデートを開始、横画面使用時の動作を改善、充電開始音設定機能を追加

NTTドコモが昨年夏モデルのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13SH」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回は、起動中アプリ一覧を横画面で表示中に、特定位置のアプリをタップしても正常に動作しない場合があるという不具合の改善と、「設定」→「サウンド設定」→「通知」→「充電開始音」から充電開始音を設定できるようにする機能追加が主なアップデート内容と案内されています。更新ファイルはネットワーク経由(3Gのみ)で配信されており、SH-13Cの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップすることで即時アップデートを実施することもできます。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「ARROWS Z ISW11F」のソフトウェアアップデートを開始、充電問題に対処
HTCのTegra 3スマートフォンのコードネームが”Edge”から”Endevor”に変更?製品名は”Supreme”?
NECカシオ、米国市場向けにクアッドコアCPUを搭載したLTEスマートフォンを準備中?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。