ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

どこにでも持ち歩ける!7インチPCが約4万円でIndiegogoに登場し大人気

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2562中国GPD社の新製品、小型PC「GPDポケットミニ」がクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場したところ、わずか数日で74万ドル(約8400万円)超の出資を集めるという、突出した人気ぶりを見せている。

最安値パッケージは 399ドル(約4万5000円)とお手頃。「コレ欲しい!」という人はお得に入手できるチャンスだ。

・予告通りの販売スケジュール

GPD社は年初に7インチディスプレイのGPDポケットミニを年内に発売すると発表しており、満を持してのIndiegogo登場となった。

GPDと聞いてピンとくる読者もいるかと思うが、同社はこれまで携帯ゲーム機器もIndiegogo経由で発売し、人気を博した。今回もまずはIndiegogoで消費者の反応をみて本格生産に乗り出すとみられる。

fullsizeoutput_2564・トラックポイントも

スペックを紹介すると、OSはUbuntu 16.04 LTSまたはWindows 10 Homeから選べる。CPUにIntel社のAtom ×7 -8700を搭載、RAMは4GB、ストレージは128GBとなっている。

7インチのディスプレイの解像度は1920×1200。キーボードにはトラックポイントも設けた。

・持ち歩きに便利な480グラム

fullsizeoutput_2566バッテリー容量は7000mAhと12時間作動し、しかも重さはわずか480グラムなので出先でサクッと仕事をするときなどに便利そうだ。

小売価格は599ドル(約6万8000円)を予定。お得にゲットしたいという人はIndiegogoサイトを早めにチェックしよう。出資はあと2カ月ほど受け付ける。

GPDポケットミニ/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。