ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NECカシオ、米国市場向けにクアッドコアCPUを搭載したLTEスマートフォンを準備中?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NECカシオは、最近同社が米国で開催した同社の新商品と技術への関心を調査することを目的としたフォーカスグループのミーティングの中で、クアッドコアLTE端末やG’zOne新モデルなどの説明を行ったと、Droid Lifeがそのミーティングに参加した人物からの情報として伝えています。クアッドコアLTE端末について詳しく伝えられています。上下に丸みを帯び、美しく単純化されたデザインの本体、厚さは約7.9mm、4.5インチまたは4.7インチのSuper AMOLEDディスプレイ、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、2,000mAhバッテリーを搭載、NFCにも対応するといった仕様が伝えられています。OSは”最新OS”とされていたそうですが、画像の様子からIce Cream Sandwichだったとのこと。ミーティングではこのほか、クラムシェル型の端末が数種類、G’zOne新モデル、5インチディスプレイを搭載したモデルに関する説明があったそうです。NECカシオは今年早々より北米市場でMEDIASスマートフォンを発売する計画を明らかにしていますが、発売される機種はかなりハイエンドなものであるかもしれません。Source : Droid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
Wikipediaの公式Androidアプリが公開
シャープ、中国市場向けスマートフォン4機種を発表
英Clove、MotoluxeとDEFY Miniの予約を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。