ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

誰のためにある?定着なるか、24日から開始のプレミアムフライデー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2017年は祝日の日並びが悪く、例年よりも少ない…というのは周知の事実。でも、プレミアムフライデーが始まるってことを知っている人はまだまだ少ないのでは?

 

 

筆者の周囲では浸透度ほぼゼロ、職場でも話題になることはありません。株式会社DeNAの調査でも、「勤め先がプレミアムフライデーを導入済み、予定」としているのは全体のわずか2%!

 

プレミアムフライデーってなに?開始日は2月24日(金)!

 

提唱しているのは経済産業省と経団連などの業界団体。『月末の金曜日に、日常よりも少し豊かな時間を過ごす、プレミアムフライデー。ライフスタイルの変革を目指す取組』としています。月末の金曜日午後3時には仕事を切り上げ、買物や旅行、家族との時間などを通し、生活の豊かさや幸せを感じられるようにするのがねらい、だそう。

 

今年2月24日(金)からスタート、「プレミアムフライデー」に賛同し、ロゴ申請している企業、団体の数はおよそ800!旅行会社やホテルなどではプレミアムフライデー向けのプランを続々と発表しています。

 日経ビジネス 2016-11-07 発売号
Fujisan.co.jpより

 

先の調査では、「プレミアムフライデーが導入されたら何をして過ごしたいか」の問いに対し、1位が「旅行(約71%)」、2位以下は「自宅でゆっくり(46.4%)」「買い物(36%)」「外食(約34%)」「映画鑑賞(27.1)」と続きます。この制度の一番のねらいである消費については「出費はどうなると思いますか」の問いには約4分の3が今よりもお金を使いそうだと回答しています。

 

個人的には、理念は素晴らしいけれど「都会で余裕がある暮らしをしている人」向け?と思ってしまいます。毎日終電帰りの夫と、小さい子供がいる我が家では、現実的にはなかなかねぇ…でも、実現できるならうらやましい!

 

これまでの“休み”の歴史を振り返ると…

 

午後休、というといまでは死語のようですが、思い浮かぶのは「半ドン(土曜日の午後休み)」。学校は92年から土曜日休みが月1回、95年から月2回、2002年から「週5日制」を導入したため、土曜日が毎週休みとなっています。

 

ほかにも、すっかり定着している「ハッピーマンデー(このときも「豊かでゆとりある生活を実現するため」始まった模様)」は2000年から、2009年に盛り上がりを見せたものの今年も期待できない「シルバーウィーク」、夏休みやお正月休みに並ぶ長期休みになる人もいる「ゴールデンウィーク」はすでに60年以上の歴史があります。

 

どれも導入当時は賛否両論さまざまあったのでしょうが、本当に「生活の豊かさ」を感じられるようになるなら、うれしいことですよね。

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。