体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

搾りたて『FINAL FANTASY XIV』速報! 開発スタッフ判明! PS3&PCで発売

突然の発表となった『FINAL FANTASY XIV』(以下、FF XIV)だが、スクウェア・エニックスよりガジェット通信に最新の情報が届いたのでお伝えするぞ! 今回、会場ではタイトルとイメージイラスト、プロモーションムービーだけの公開となったが公式サイトも発表となり、誰でもアクセスすることが可能になったのだ!

また、詳細なゲーム開発者の面々や発売時期なども発表され、いよいよ本格的に『FF XIV』の情報がどんどん入ってくる時期に入ったといえる。『FINAL FANTASY XI』がどうなっちゃうのか気になるところだけど、『FF XIV』の発売が今から待ち遠しいよね? ちなみに、ブログサイト『GIGAZINE』でPS3独占発売と報告されているが、それは誤報のようだ。PS3とWindows用として開発が進んでいることが、スクウェア・エニックスから届いたプレスリリースで確認できた。

<FINAL FANTASY XIV>
ハード: PLAYSTATION3 & Windows
言語: 日本、北米、ドイツ、フランス (simultaneous release)
ジャンル: MMORPG
発売時期: 2010年
コピーライト: (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<参加スタッフ>
プロデューサー: Hiromichi Tanaka (FINAL FANTASY I, II, III, XI)
ディレクター: Nobuaki Komoto (FINAL FANTASY IX, XI)
アートディレクター: Akihiko Yoshida (Vagrant Story, FINAL FANTASY XII)
音楽: Nobuo Uematsu of SMILE PLEASE (FINAL FANTASY series)

ちなみに、公式サイトは世界各国版が用意されているので、日本のみならず、海外の人たちも同時に情報が手に入るようになっている。これは『FF』シリーズに限ったことではないが、スクウェア・エニックスは日本だけで先行発売ということをせず、同時発売で世界中のプレイヤーがゲームを楽しめる展開をしていくのかもしれない(このニュースの詳細記事はこちら)。
 

■こんな話題のニュースもあります
宝石店が無料で配布したダイヤ! 早くも『ヤフオク』に出品される
会社が崩壊! 11期連続赤字もネタにする自虐的ジャレコ公式サイトが話題
『新国際ニコニコ映画祭』今度は “田代まさし” の動画素材を使えッ!
“地デジカ” をイイ感じに撮影できるフォトグラファー募集! 30万円ゲットだぜ!
漫画『ブラよろ』作者が『ニコニコ動画』の面白さに「そりゃあ、漫画も売れなくなるよなー」

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。