ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

自転車が街を支配する!?サイクリスト必見の国”ベルギー”と”オランダ”に行ってきた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
自転車が街を支配する!?サイクリスト必見の国”ベルギー”と”オランダ”に行ってきた

こんにちは、monaoです。会社を1週間休んで天国のようなプレスツアーをベルギーとオランダで体験してきました!この旅のテーマは、ずばり「サイクリング」です。とはいえ、1週間もあるので、自転車はちょこっと乗って、ゆるく楽しく巡るのかな~♪と思っていたのです…実際に届いたスケジュールは、

朝=自転車にて各所取材
昼=移動、取材→サイクリング
夜=サイクリングロード見学&取材

といった、自転車尽くしの1週間。ベルギーとオランダには、どんな世界が広がっていたのでしょう?

 

飛行機の中でもサイクリング

IMG_7563

スケジュールを手にした私のビビったハートにさらに拍車をかけたのが、関空→アムステルダムの直行便往復のKLMのこのカップです。自転車の模様がある!…冷静に見たら、めっちゃくちゃかわいい!チューリップ、木靴に並んで、自転車。

そんなに自転車が国を代表するようなものだなんて、このツアーに参加するまで、KLMに乗るまで、全然知りませんでした。ちなみに、KLMの機内安全ビデオは、オランダの名産のタイル「デルフト焼き」を1,000枚以上使ったすごくかわいいパラパラマンガ仕様でした。

IMG_7560

今回ほど真剣に安全ビデオを見入ったのは初めてでした!Youtubeでも見れるので、ぜひ見てみてください。(→こちらKLM Flight Safety

 

自転車「を」デリバリー

15902639_10154217464808597_1382586345_o

ゲント(ベルギー)の近くには「JATA(日本旅行業協会)のヨーロッパ美しい村30選」に選ばれたシント・マルテンス・ラーテムがあります。そんな、のどかな村を私たちはなんと、デリバリーしてもらった自転車でサイクリングします。

このサービスのおかげで、わざわざ自前の自転車を担いで行かなくても、森林浴を楽しんだり、街の歴史を紐解くサイクリングができます♪

 

街のいたるところでレンタサイクルOK!

15857267_10154217470658597_973236472_o

ベルギーとオランダの都市部では、いろんな場所にレンタサイクルがあります。自転車屋さんでの貸し出しはもちろん、無人の貸し出し自転車もたくさんあります。上の写真は、アントワープ(ベルギー)のステーン広場にある無人の「Velo」というシェアシステムで、事前登録をすると30分間無料で使用できます(30分以上は1時間単位で有料)。

市内には120か所もこのようなサイクルスポットがあり、どこで乗ってどこに返却してもOK。観光客も事前予約で利用できます。

 

なので、例えば、29分サイクリングして→ワッフルを食べて→また25分サイクリングして→ショッピングして→別の場所に10分サイクリングして→ランチして→最後は聖母大聖堂までサイクリングして→メロとパトラッシュのように絵画を拝む、なんてデートコースも、交通費無料でOK!

関連記事リンク(外部サイト)

【まとめ】オランダに行ったら定番の観光スポット7選
移住したくなる世界の素敵な田舎7選
オランダの世界遺産を捉えた絶景写真4選
オランダはクリスマスが2回!しかもシンタクラースがいるって知ってた?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。