ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ゲーム制作ツール「Unreal Engine」がNintendo Switchに対応 最新Ver4.15にて

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ゲームエンジン「Unreal Engine」 の開発・提供を行うEpicGamesは、2月16日に公開された公式ブログのエントリにて、最新バージョンであるUnreal Engine 4.15にて、ニンテンドースイッチへの対応が含まれていることを発表しました。

イメージ160041
Unreal Engine公式ブログ

Unreal Engineの公式ブログの内容によると、Unreal Engine4を使用する開発者が制作したゲームをNintendo Switchへリリース可能とするため、任天堂とのパートナー締結を行ったとのこと。今回のアップデートは任天堂のコンソール用のゲームを開発するための早期サポートという位置づけであり、このリリースはまだ実験的と見なされています。次回のリリースにて引き続き対応が行われる予定とのことです。

Unreal Engineは、コンシューマゲームの開発のみならず、インディーゲーム開発にも使用されるゲームエンジンです。Nintendo Switchは、先日行われたプレス向けの発表に「マインクラフト」の画像が含まれているなど、インディーゲームへの対応が関心の一つとなっています。具体的なインディー支援策などはなされる予定なのか、今後の情報が待たれるところです。

関連記事:

ゲーム音楽素材サイト「MIDINGER-Z」がオープン
ゲーム制作ツール「GameMaker」約1500円でセール中
プログラミング不要の3DRPG制作ツール「スマイルゲームビルダー」が発売開始

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。