体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度は行きたい!自信を持ってお薦めする”日本全県・有名観光地47選”

観光地

2017年の初旅にはもう行きましたか?

今年最初の旅行に行くなら、絶対にはずさない有名観光地に足を運んでみるのもオススメ。

北海道から沖縄まで。日本国内には「死ぬ前に一度は行っておきたい」名所がたくさんあるんです!その中でも特に見逃せない全県47か所を厳選しました。

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

大通公園 【北海道】

大通公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ah3330042625/photo/

市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある。

\口コミ ピックアップ/

広くて綺麗な公園でのんびり歩けます。

シーズンによっては、イベントをされていたり屋台も出ていたりして楽しめます。

(行った時期:2016年6月)

四季折々の花と中央の噴水、奥にはテレビ塔が見える、見晴らしのよい公園でした。夏場だったので、噴水で遊んでいる子どもたちも多くいました。市内観光中に立ち寄ったのですが、売店でカキ氷を買って木陰のベンチに座ってのんびりすることができました。

(行った時期:2015年7月) 大通公園

住所/北海道札幌市中央区大通西1~12

「大通公園」の詳細はこちら

奥入瀬渓流 【青森県】

奥入瀬渓流

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_02404ab2040005850/photo/

十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。渓流沿いの遊歩道では4時間半くらいのトレッキングが楽しめる。豊かな樹木や大小の滝、巨大な岩や切り立った崖などが景観に彩りを加える。新緑や紅葉の時期は、特に美しい景観をみせる。1928年に天然記念物に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

あんな美しい自然を見たのは初めてかもしれません。辺り一面が森に囲まれていて、滝や小川がたくさんあるので、マイナスイオンのせいか非常に空気が澄んでいて、心も身体もほぐされます。たまの休みにでも、日常生活の疲れをとるのに奥入瀬渓流に行ってみてはどうでしょ?

(行った時期:2007年3月)

観光写真でよく見る奥入瀬の風景…まさに写真そのままの世界が広がっていました。まるで写真の中に入り込んでしまったような、この世のものとは思えないほどの美しさ。小雨の日にいきましたが、より緑が美しく感じられました。

(行った時期:2007年8月) 奥入瀬渓流

住所/青森県十和田市大字奥瀬

「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

中尊寺金色堂 【岩手県】

中尊寺金色堂
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。