体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャープ、中国市場向けスマートフォン4機種を発表

シャープが中国市場向けのスマートフォン4機種「SH831T」、「SH7218T」、「SH330T」、「SH320T」を発表したそうです。いずれも中国CDMAキャリアの中国電信向け端末となります。SH7218TとSH320Tの製品ページはシャープ中国のサイトで公開されていますが、SH831TとSH330Tは公開されていないので詳細は把握していません。SH831T(左上)は3Dに対応した4.0インチqHDサイズの液晶ディスプレイ、背面に800万画素CMOSカメラを搭載しているそうです。SH7218T(右上)は回転2軸テンキーを搭載した折畳み式端末。3.4インチFWVGAサイズの液晶ディスプレイ、MSM7627 800MHz、512MBのRAMとROM、背面に800万画素CMOSカメラを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、EV-DO RevAに対応。バッテリー容量は960mAh。本体サイズは116×60.5mm×12.25mm、質量は142g。OSは点心OSが搭載されています。SH320T(左下)は3.5インチHVGAサイズの液晶ディスプレイ、MSM7627 800MHz、512MBのRAMとROM、背面に500万画素CMOS/前面に30万画素CMOSカメラを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、EV-DO RevA、バッテリー容量は1.250mAh。本体サイズは116mm×60.5mm×12.25mm、質量は126g。OSは点心OSが搭載されています。SH330T(右下)も3.5インチHVGAサイズの液晶ディスプレイを搭載しているそうです。Source : Sharpsohu


(juggly.cn)記事関連リンク
英Clove、MotoluxeとDEFY Miniの予約を開始
NTTドコモ、「Galaxy S SC-02B」のAndroid 2.3.6アップデートを明日19日午前10時以降に開始
米国向けXOOM Wi-FiのICSアップデートが開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。