ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

富士通、「arrows M03」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
富士通は 2 月 16 日、SIM ロックフリーで販売している「arrows M03」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回は、不具合の修正と Android セキュリティパッチの適用ガメインのマイナーアップデートで、文字を入力中にバックスペースをタップすると、クリップボードにコピーしているデータが貼り付けられてしまう現象と、オリジナルマナーモードを設定している場合に、通話中の音量変更が正常に行えない現象が修正されています。また、アップデート後のセキュリティパッチレベルは「2016 年 12 月」に変わります。更新ファイルの容量は 36.6MB と比較的小規模で、アップデート後のビルド番号は「V04R049A」になります。Source : 富士通

■関連記事
NTTドコモ、日産スタジアム専用の室内ナビアプリ「日産スタジアム座席案内 by ドコモ地図ナビ」をリリース
ケイ・オプティコム、コンテンツとMVNO SIMをセットにした新ブランド「+SIM」を発表、3月より日経電子版パックを提供
イオンモバイル、5分以内の電話かけ放題サービスの提供や一部コースの値下げを3月1日に実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。