ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

唐辛子の味が楽しめるペルー料理

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月15日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、リーズナブルな価格でおいしく楽しめるお店を特集した中で、宮本真智さんが「Bepocah(ベポカ)」(東京都渋谷区)を訪れた。同店はJR原宿駅の竹下出口から徒歩9分の所にある、本格的なペルー料理が味わえるお店だ。

番組では、マッシュポテトと色々な具材を一緒に食べる「カウサ・レジェナ」(1600円/税込み)を紹介。「カウサ」はいわばペルーのポテトサラダ。周りは黄色い唐辛子(アヒ・アマリージョ)やライムで味付けしたマッシュポテトで、中にはチキンやオリーブのサラダが入っている。早速頂いた宮本真智さんは、「中の具材はサラダのような感じなんですけど、この黄色のマッシュポテトがすごく辛いという訳ではなく、後味がなんとなくピリッとするような、スパイスを感じる味がします!」とコメントした。

唐辛子はペルー料理に欠かせない食材で、多くの種類の唐辛子を料理によって使い分けている。辛さというよりは実の味を楽しむために使用しているんだとか。

牛ハツの串焼き料理「アンティクーチョ・デ・コラソン」(1600円/税込み)は、味付けのベースには唐辛子のうま味を使用。ソースにも黄色い唐辛子や赤いものなどを用意し、お好みで頂けるようになっている。お肉にソースを付けて一口食べた宮本真智さんは、「うん!クリーミーな中にもスパイシーさが効いていて、うま味のある辛さというか、このお肉とよく合う辛さになっているなと思います!」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ベポカ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:原宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:原宿×その他の料理のお店一覧
豚肉と甘辛ソースがたまらない!「とんテキ定食」
新鮮な魚を使用した日替わりメニュー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。