ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

家入レオ、思い出の地でファンとデビュー5周年をお祝い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

デビュー5周年を迎え、2月15日に初のベストアルバム『5th Anniversary Best』を発売した家入レオ。このアルバムの予約特典の『家入レオ「5th Anniversary Best」発売記念Special Live』を、発馬日当日にshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催した。
2月15日@shibuya duo MUSIC EXCHANGE (okmusic UP's)
このスペシャルライブは5周年記念ベストアルバムの購入者から抽選で選ばれた250組500名を招待したプレミアム企画。そして、shibuya duo MUSIC EXCHANGE は家入が16歳で福岡から上京し、一切ライブ経験のなかった彼女が初めて人前で歌唱した“人生初ステージ”の会場であり、記念すべき5周年をそんな思い出の会場でファンと共に祝った。

開演時間を過ぎると家入がステージに登場し、ドラマ主題歌「僕たちの未来」からイベントはスタート。早速、集まった500人は家入と共に拳を突き上げ、会場は一気に沸きあがった。そして「みなさんこんばんは! 家入レオです!嬉しい、みんなに会えて本当に嬉しい! 最後まで楽しんでください! そして今日、2月15日は私のデビュー日です!」と話すと「5周年おめでとう!」の声と割れんばかりの拍手が巻き起こった。

「太陽の女神」、「君がくれた夏」と話題となったドラマ主題歌を会場全体のファン一人一人に届けるよう楽しそうに、噛みしめるように歌い上げ、イベントはトークコーナーに突入。2012年2月15日にShibuya eggmanにて行われた「サブリナ」の発売記念デビューイベントの映像の中で涙ぐむシーンが流れると「やだー! 恥ずかしー!」と座り込み、ファンからは「かわいいー! 頑張れー!」という声援が飛んだ。

その後もバンドメンバーの初参加の映像などで、5年間を振り返りつつ「デビューイベントに来てくれた人いる?」と言うと会場の所々から手があがる。それに対して「久しぶりー!」と返し、会場からの「昔のレオちゃんも可愛いー!」の言葉には「褒めていただいてありがとう(笑)」と会場を笑わせ、ファンとの交流もたっぷりのスペシャルイベントにふさわしい和やかな雰囲気に包まれた。

サプライズ企画後、デビュー曲「サブリナ」、「Shine」などで会場を一気に煽ると、観客のボルテージは最高潮に。

「本当に今日こうして5周年を迎えられた日に、ここにいるみんなに会えてすごく幸せです。ここでライブをやって歌っていることが当たり前じゃない、と改めて実感しました。この場所に駆けつけてくれる人、ライブを準備してくれるスタッフの方々、バンドメンバーの力を貸してもらえて歌い続けていられるんだ、と思いました。10周年の時もこうやって集まれたら幸せです。この場にいるみんなのそれぞれの明日を想いながら、未来に向かって歩いていこう。そんな気持ちで作った曲です。聞いてください。」

最新曲である第95回全国高校サッカー選手権大会の応援歌「それぞれの明日へ」など、全8曲を力強く歌い上げ、4月30日には日本武道館公演も決定している家入にとってもファンにとっても、久々のライブハウスでの超プレミアムなスペシャルイベントは終了した。

今週末18日(土)には自身がキャンペーンソングを務める地元福岡のNHK・民放連共同ラジオキャンペーンin福岡「#フクラジ」のイベントに出演、さらに19日(日)には大阪城ホールにて行われる飲酒運転撲滅イベント「LIVE SDD 2017」に出演する。

5周年を迎え、来たる10周年に向け走り出した家入から今後も目が離せない。

photo by Shinichi Kawashima、Yusuke Takamura

「家入レオ 5th Anniversary Live at 日本武道館」
4月30日(日) 東京 日本武道館

OPEN 16:30 START 17:30

2月15日@shibuya duo MUSIC EXCHANGE (okmusic UP's)
2月15日@shibuya duo MUSIC EXCHANGE (okmusic UP's)
家入レオ (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。