体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動物たちもお花見…?カレルチャペック紅茶店の新作は「桜×鳥獣戯画」が最強キュート♡

top乙女のテンションをグッと上げる“桜”と“鳥獣戯画”をマッチングした、最強キュートな紅茶がカレルチャペック紅茶店に登場しました♡

・淡くはかない桜を表現

sub2

春らしいパッケージが目を引く新作「さくらセイロン」は、スリランカ・コートロッジ茶園のヌワラエリヤ茶に、清々しく上品な桜フレーバーをブレンドした紅茶。

sub9

お湯を注ぎ、ゆっくり3分蒸らせば、美しい黄色がかった琥珀色のデリケートなお茶が出来上がります。

喉ごしがよく、すっと消えていく心地よさは、辛口のワインのようなニュアンスだそう。

華やかながら淡くはかない桜を表現した逸品です。

tea

オーナーの山田詩子さんが描く鳥獣戯画アートをあしらったパッケージも、胸が躍る可愛さ。

思わずパケ買いする女子が続出しそうです。

・桜のジャムやティーウェアも♡

sub5

また、「さくらセイロン」とともに味わいたい「さくらジャム」もリニューアルして登場。

sub6

国産の桜と柚子を使ったジャムは、とろけるような舌ざわりと、品のある桜の風味が楽しめます。

この他、新作のティーウェアも気になるところ。

sub7 sub8

手ぬぐい専門店「かまわぬ」とコラボした上質なてぬぐいや、以前から人気の角豆皿も、鳥獣戯画アート&桜づくしとなっています。

一足お先に、春香るティータイムを楽しんでみてはいかが?

カレルチャペック紅茶店
http://www.karelcapek.co.jp/

・紅茶(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会