ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

フランス発。オブジェみたいな、猫の部屋

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フランス発。オブジェみたいな、猫の部屋

インテリアにこだわった部屋に住んでいても、なかなか統一感を出すのが難しい「ペットのお家」。そこそこ部屋の目立つところに置くことになるのに、そこだけ浮いてしまうなんてことも。

そんなあなた(と猫)に、フランス製のお家はいかがでしょう?

インテリアに馴染む
キャットハウス「CUBE」

フランス発。オブジェみたいな、猫の部屋

パリで創設されたaude sanchezさんのブランド「meyou」が、デザイナーのguillaume gadenneとコラボレートしてつくったキャットハウスがこちら。

まるでオブジェのような佇まいで、あなたの部屋のインテリアにも合うかもしれません。フランス発。オブジェみたいな、猫の部屋

爪研ぎもOK、
猫も嬉しい安心なつくり

フランス発。オブジェみたいな、猫の部屋

「meyou」の美しいシルエットは、好奇心旺盛な猫の興味もそそるよう。なかに隠れて休むのはもちろん、丈夫な素材でできているので、爪を研いでもOK。フランス発。オブジェみたいな、猫の部屋フランス発。オブジェみたいな、猫の部屋

部屋のイメージに合わせて、5色のなかから選べるそう。拭き取りなどのお手入れが簡単なのも、嬉しいポイントです。

このフランス発のデザインキャットハウスは、2015年にクラウドファンディングをして、資金調達に成功。現在はHPにて、CUBEひとつあたり29,000円(税抜)で販売中です。また、meyouはパリの障害者支援組織とパートナーシップを結んでいて、製造過程において障害を持つ人の雇用も推進しているそうです。

猫との暮らしを、一歩豊かにしたい人はこちらへ。Licensed material used with permission by meyou

関連記事リンク(外部サイト)

猫も人もうれしい♡おしゃれなキャットハウスはいかが?
「インテリアショップ」が本気でリノベーションを始めると、部屋はこうなる
夏のインテリアの「遊び」には、ポップな「多肉植物」がはずせない。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。