ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

自分を変えたい!という人に日記がオススメな理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
自分を変えたい!という人に日記がオススメな理由

今の自分を変えたい!そんなときに手っ取り早い方法といえば、何か新しいことを始めることでしょう。スポーツや趣味、お稽古事など選択はいろいろですが、今すぐ簡単にできる日記を始めてみませんか。まずは毎日一行でもOK!思っていることを文字にしていくだけで思考が整理されていき、自分の新たな面が見えてくるんです。

日記をおすすめする理由

人は考える生き物、毎日の生活の中で経験し感じたことを、頭の中で考え直し整理する。その繰り返しですよね。しかし実際にはゆっくりと考える時間がなく、せっかくの経験も早急にすみに追いやってしまい、忘れ去られていくことも多いのです。日記を書くという行為は、考えていることを文字に起こして、頭の中の整理を助ける働きがあります。手を使って書き出し視覚的に捉えることで、考えや思いが明確に捉えられるようになっていきます。

まずは始めてみよう

日記を書くことを難しく考える必要はありません。まずは書くということを習慣化するために、毎日一行だけ書いてみましょう。その日にあったこと、例えば「◯◯へ行った」「◯◯を食べた」と記録するだけもいいです。書けるときはさらに「天気がよく日の光が気持ち良かった」「おいしかった」などと、感情を加えてみましょう。

はじめはこれでだけで十分、大事なのは続けることです。そのうち慣れてくると必ず行数が増えてきます。行数が増える理由は、だんだんと自分の考えていることを書き出してみたくなってくるからです。実は狙いはそこにあります。日記をつけることで得られる効果はたくさんあります。嬉しかったことなどポジティフなことを書いていくと、それが反映されて心が明るくなっていく。逆に日記に日々の不満やイライラを書き出して解消の場とすることもできます。

あるいは夢に向かって現在すべきこと、これからやるべきことなど書き出していくことで、その夢が実現しやすくなることも!自分の頭の中が明確に捉えられるようになると、思考をコントロールできるようになり毎日快く過ごせるようになっていくのです。

ノートやペンにもこだわって!

この日記は、昔学校でやったような宿題日記ではありません。できれば毎日書く、というくらいの気持ちで、毎日書けなければそれでも構わないのです。大事なのは書くことを楽しむことです。楽しくなければ続きませんよね。それからモチベーションを上げるためにも、ぜひ使用するノートやペンにこだわってみてください。

常に持ち歩きたくなるような、お気に入りの文具を使って、カフェなどで書くのも楽しいですよ。デジタルなスマホが普及し、逆にアナログな手書き日記の虜になっている人が増えているようです。みなさんも今日から日記を始めてみませんか。

writer:Akina

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。