ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony、Androidを搭載したウォークマンZシリーズのソフトウェアアップデートを開始、AVLS機能を追加、音飛びを軽減

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SonyがAndroidを搭載したウォークマンZシリーズのソフトウェアアップデートを本日18日より開始しました。

アップデートの対象は現在発売中のZシリーズ全機種(NW-Z1050、NW-Z1060、NW-Z1070)。アップデート内容は以下の通りとなっています。アップデート後のソフトウェアバージョンは「v1.10」になります。

・複数のアプリを起動し、メモリ不足や負荷が高い状況下での音楽再生時の音飛びを軽減。
・BDレコーダーと接続時、時刻がずれることがある問題を修正
・AVLS機能の追加
・その他問題の修正

アップデート方法
1.端末単体で行う方法(Wi-Fi経由)「設定」画面を表示後、「端末情報」→「システムアップデート」をタップ。
2.PC同期ツール「x-アプリ」経由で行う方法ダウンロードリンク
3.アップデート用プログラムを使って行う方法の3通り。ダウンロードリンク

Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、スリムボディの防水対応Androidスマートフォン「AQUOS PHONE 103SH」を1月20日に発売
ソフトバンク、ワイヤレス充電・防水対応Androidスマートフォン「MEDIAS CH 101N」を1月20日に発売
Sony Ericsson未発表11機種のリリース情報が流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。