体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、スリムボディの防水対応Androidスマートフォン「AQUOS PHONE 103SH」を1月20日に発売

ソフトバンクが2012年春のスマートフォン新機種「AQUOS PHONE 103SH」を1月20日に発売すると発表しました。AQUOS PHONE 103SHは、厚さ9.8mm・質量120gのスリムで軽量なボディに、4インチqHDサイズのASV液晶、MSM8255 1.4GHz(シングルコア)を搭載,したシャープ製Androidスマートフォン。夏モデルの009SHの改良版といった端末で、103SHではIPX5/X7相当の防水、IP5X相当の防塵にも対応します。RAM容量は512MB、ROM容量は2.2GB(ユーザ1GB)、カメラは背面に800万画素CMOSを搭載(フラッシュは無し)。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、HSDPA 14Mbps/HSUPA 5.7Mbps、DLNAに対応。バッテリー容量は1,500mAh。本体サイズは123mm×61mm×9.8mm、質量は120g。対応機種やサービスは、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、防水(IPX5/X7)、防塵(IP5X)、S!メール、デコレメール、緊急地震速報、世界対応ケータイなどがあります。下り最大21MbpsのULTRA SPEEDには非対応です。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、ワイヤレス充電・防水対応Androidスマートフォン「MEDIAS CH 101N」を1月20日に発売
Sony Ericsson未発表11機種のリリース情報が流出?
富士通がクアッドコアTegra 3を搭載したICSタブレット「Stylistic M532」を開発、ドイツでは5月頃に発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。