ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が3度目の首位、ホセ・ジェイムズがトップ10内に初登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」が3度目の首位、ホセ・ジェイムズがトップ10内に初登場

 今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”は、エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、先週に引き続き3度目の首位を獲得した。本作は、ダウンロード、Twitter、ストリーミングで首位。動画再生数はマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」に首位の座を譲ったものの、前週よりポイントを伸ばしている。

 続く2位はブルーノ・マーズ「24K・マジック」が獲得。今週で19回目のチャートインを果たしており、いまだバランス良くポイントを積み上げている。そして、今週トップ10内に初登場したのはホセ・ジェイムズ「リヴ・ユア・ファンタジー」だ。ニューアルバムのプロモーションのため現在来日中で、ショー・ケース・ライブやラジオ出演などが予定されており、来週以降のチャート・アクションに注目だ。

 その他、2011年リリースのレディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」が再浮上。スーパーボウルハーフタイムショーでのパフォーマンスの余波が、日本にも届いたようだ。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
3位「クローサー feat.ホールジー」チェインスモーカーズ
4位「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン
5位「パリ」チェインスモーカーズ
6位「キャッスル・オン・ザ・ヒル」エド・シーラン
7位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? 」ジャスティン・ビーバー
8位「ボーン・ディス・ウェイ」レディー・ガガ
9位「ラヴ・ユアセルフ」ジャスティン・ビーバー
10位「リヴ・ユア・ファンタジー 」ホセ・ジェイムズ

関連記事リンク(外部サイト)

2月20日付 Billboard JAPAN HOT Overseas
【ビルボード】NEWS「EMMA」、星野源を抑えJAPAN HOT100総合首位 Doughnuts Hole、ダウンロードで大躍進
米ビルボードにチャートインした“ハート・ソング”TOP50を発

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。