ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

日食なつこ“ローカルミーハーのうた”が人気!下町応援ソングがCMに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「地元愛」もしくは「地元民のおススメ情報」などを、最近では総じて“ローカルミーハー”というらしい。

 

全国的な知名度はなくても、自分や地元の人なら知っている馴染の店や場所、人などに関する情報がメディアなどで取り上げられ噂になると、つい、嬉くて自慢したくなる!そんな気分を含めての“ローカルミーハー”。きっかけは、日食なつこさんが歌う福屋不動産販売のPRソング『ローカルミーハーのうた』だそうだ。

 

 

あのワクワクする歌声と動画がCMになった!

福屋不動産販売では、2016年11月より「東京ローカルプロモーション」と題して、街に実在する店や人を紹介するミュージックビデオを制作。日食さんの軽快な歌声とともに女優の本田なおさんが東京の街を訪ねて、その街(あるいは地区)ならではのさまざまな魅力やエピソードを紹介する動画を配信してきた。

 

 

動画はWEBのみの配信だったが“ローカルミーハー”というコトバの定着や日食さんの声と本田さんの愉し気な姿が好評につき、2月15日からはWEBだけでなくCMとしてもオンエアーされることに!

 

※ソールフルで力強い歌声が人気の日食なつこさん。動画だけではもったいない歌声!

 

ちなみに、岩手県花巻市出身である日食さんのローカルミーハーは、地元民ならば誰もが知る『マルカン百貨店』だそうだ。『マルカン百貨店』は2016年に惜しまれつつも閉店。最上階のマルカン食堂で販売されていたマルカンラーメンや10段巻きソフトクリームは、花巻市民に長年愛されてきたソールフードだったらしい。

 

 

アルバム『逆鱗マニア』に収録されている『あのデパート』は、在りし日の『マルカン百貨店』を歌った曲。誰の胸にもある“懐かしい風景”を思い出し、せつなく、こころに響く。アップテンポで聴くと楽しくなる『ローカルミーハーのうた』とはまた別の地元愛を感じることができる曲だ。

 

さて、「東京ローカルプロモーション」では、他にも自分が暮らす街の自慢できることやスポット、人などをSNSに投稿してもらう『ローカルミーハー@Tokyo』SNSキャンペーンを展開中。

 

出典:https://twitter.com/tomodacchiy

 

地元民に愛される街のスポット情報から、商店街の名物おばちゃん、人生相談を受けてくれる飲食店、昔から変わらない銭湯など、街を良く知るローカルミーハーさん達ならではの情報がアップされており、それを頼りに誰かの“地元”を訪ねてゆくのも楽しそう。

 http://fukuya-tokyo.jp/local/city.html

他にも、実際に街で取材したローカルミーハーを週刊で掲載する、週刊「街で探した!ローカルミーハー!」やローカルミーハーの楽しみ方を紹介する漫画コンテンツなども配信、公開中だ。

 日経ウーマン 2017-01-12 発売号 P97
Fujisan.co.jpより

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。