ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10円ガムの当たりを見抜いてもう1個もらう方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10円ガムの当たりを見抜いてもう1個もらう方法

駄菓子屋の定番商品ともいえる10円ガムは、その多くが当たりくじ付きで販売されています。10円ガムの当たりは直接、パッケージに印刷されていることがほとんど。このため、当たりとハズレで印刷ラインを変える必要があります。10円ガムの当たりは微妙な印刷の違いで見分けられるのです。

10円ガムの当たりを見分ける方法

「あたり」が出たらもう1個もらえる10円ガムといえば「ふーせんどんぐりガム」。あめ玉の中にガムが入っていて、2度おいしいと評判です。ここで、当たりを引いて3度おいしい目を見ましょう。

この10円ガムの当たりを見分ける方法は、肉眼ではかなりシビアですが、当たりとハズレで包装袋の印刷に微妙な違いが見られました。表裏両面に違いがあるので、両方から攻めましょう。

まずはパッケージ裏面左下にある「ホームページ」の「ペ」の字。当たりは○が開いています。また、表面下の「グレープ香料使用」の「プ」にも注目。当たりは○が潰れているのです。

マーブルガムの当たりの見分け方

10円ガムと並ぶ駄菓子ガムの人気商品がマルカワの「オレンジマーブルガム」です。ほかの当たりくじ付きの駄菓子と同様に、マルカワの10円ガムも当たりとハズレでパッケージの印刷ラインが異なっています。

このため、印刷された文字や図柄の位置に微妙な違いが出ています。そして、印刷の寄り方の違いは包装しているビニール袋にも影響。包装のテープの位置をよく見ると当たりがわかるのです。

オレンジマーブルガムの当たりの見分け方は、パッケージ側面にある「かみおわったら」の文章の位置。当たりは左から約1.5mmに印刷され、ハズレは約2.5mmの位置にあります。また、包装をはがすテープの位置が、当たりは「り」の字に完全にかかっていました。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。