ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

SL!?玉手箱!?九州観光で外せない!JR九州の個性的な人気観光列車まとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SL!?玉手箱!?九州観光で外せない!JR九州の個性的な人気観光列車まとめ 或る列車

JR九州の観光列車には、D&S(デザイン&ストーリー)シリーズとして、九州の文化や物語を感じられる個性的で魅力あふれる11タイプが揃っています。

九州の自然を眺めながら、力強く走る特急列車は、移動時間も旅の一部として楽しめると、鉄道ファン以外からも人気です。

九州各地を走る列車は、土地のグルメを車内で楽しめるサービスも魅力。今回は、そんな素敵な9つの観光列車を一気にご紹介します!

2017年3月から運行開始の「かわせみ やませみ」にも大注目です。

1.かわせみ やませみ(2017年3月4日より)

かわせみ やませみ

翡翠(かわせみ)の遊ぶ球磨川の深いブルーをイメージした色

D&Sシリーズの最新作、11番目の観光列車として、熊本から人吉へ向かう肥薩線に「かわせみ やませみ」が2017年春から登場します。1号車は青の「かわせみ」、2号車が緑の「やませみ」という、72人乗りの短い2両編成で熊本駅から人吉駅まで毎日3往復する予定です。360度カメラによるラフティングの体験映像

360度カメラによるラフティングの体験映像

人吉球磨(ひとよしくま)の大自然に生きる野鳥、かわせみややませみのように、球磨川の渓流を感じ、森林の美しさを堪能できる360度カメラによる疑似体験ができるコーナーも用意されています。「くまの宝箱セット」800円

「くまの宝箱セット」800円

車内では、人吉球磨の自然をいただくジビエ料理のおつまみ弁当「くまの宝箱セット」800円が土日限定で販売されます。球磨焼酎一杯付きで1100円というのも、大人旅にはうれしいですね。 列車名/かわせみ やませみ

運行区間/鹿児島本線・肥薩線経由 熊本~人吉

料金/指定席利用 熊本~人吉(大人一名3270円片道)

※料金問い合わせJR九州案内センターTEL:050-3786-1717 (8:00~20:00)

予約方法/電話:JR九州予約センター050-3786-3489(8:00~20:00)

インターネット:http://www.jrkyushu.co.jp/railway/

「かわせみ やませみ」の詳細はこちら

2.SL人吉

SL人吉

煙を上げて緑の中を走るSL人吉は圧巻

本格的な蒸気機関車の乗り心地が体験できるSL人吉。鉄道ファンから子どもまで、人気のSL蒸気機関車が、黒い煙を噴き上げながら球磨川沿いを走る勇壮な姿が見られます。販売所

ビュッフェと呼ばれる販売所も風情があります

車内はラグジュアリーでノスタルジックな雰囲気の居心地の良い内装に統一されています。3号車の展望ラウンジ

3号車の展望ラウンジはどこまでも続く線路が素敵です

展望ラウンジが1号車と3号車にあり、球磨川の景色を楽しみながら高級感のある調度品にリラックスできる上質な空間になります。SLというロケーションを写真にとってSNSにアップするのも楽しい観光列車です。 列車名/SL人吉

運行区間/※運転日指定あり

鹿児島本線・肥薩線経由 熊本~人吉

料金/全席指定 熊本~人吉(大人一名2640円片道)

電話:JR九州予約センター050-3786-3489(8:00~20:00)

インターネット:http://www.jrkyushu.co.jp/railway/

「SL人吉」の詳細はこちら

3.いさぶろう・しんぺい

いさぶろう・しんぺい

レトロなえんじ色がキュート

人吉から鹿児島方面へ南下する、いさぶろう・しんぺいに乗って霧島連山を望む『日本三大車窓』のパノラマを堪能しませんか?レトロなえんじ色の車両の特急列車は、熊本発の下りが「いさぶろう」、上りは「しんぺい」と呼ばれています。日本三大車窓

晴れた日のパノラマはまさに『日本三大車窓』

勾配の急な区間を走ることから、ループスイッチバックを体験できる日本で唯一の路線。待合室

雰囲気のある待合室には名刺がびっしり貼られています

大畑駅の待合室に名刺を飾ると出世するといわれ、たくさんの名刺が貼られています。ここまで足を延ばし、縁起を担いでみても良いですね。 列車名/いさぶろう・しんぺい

運行区間/鹿児島本線・肥薩線経由 熊本~吉松

料金/指定席利用 熊本~吉松(大人一名2990円片道)

※料金問い合わせJR九州案内センターTEL:050-3786-1717 (8:00~20:00)

電話:JR九州予約センター050-3786-3489(8:00~20:00)

インターネット:http://www.jrkyushu.co.jp/railway/

「いさぶろう・しんぺい」の詳細はこちら

4.特急 はやとの風

特急 はやとの風

名前の外観もクールでカッコいい特急 はやとの風

黒いボディーに金字がスタイリッシュな特急 はやとの風。海岸線では桜島を眺めることもでき、鹿児島観光するにはもってこいの路線です。展望スペース

視界が開ける展望スペース

展望スペースでは錦江湾に出ると視界が開け、気分の良い列車旅が楽しめるでしょう。車内販売では、土日のみ販売数量限定の安納芋を使った黄金のプリン(310円)も味わいたいですね。嘉例川駅の駅舎

懐かしい趣の嘉例川駅の駅舎

停車駅の嘉例川駅や大隅横川駅といったレトロな駅舎も人気です。明治36年に開業の歴史ある木造駅舎には立ち寄る人も多い観光スポットになっています。 列車名/特急 はやとの風

運行区間/肥薩線・日豊本線・鹿児島本線経由 吉松~鹿児島中央

料金/指定席利用 吉松~鹿児島中央(大人一名2490円片道)

※料金問い合わせJR九州案内センターTEL:050-3786-1717 (8:00~20:00)

予約方法/電話:JR九州予約センター050-3786-3489(8:00~20:00)

インターネット:http://www.jrkyushu.co.jp/railway/

「特急 はやとの風」の詳細はこちら

5.特急 指宿のたまて箱

特急 指宿のたまて箱

白と黒の外観はユニークです

特急 指宿のたまて箱は、竜宮伝説のある竜宮神社からとった、玉手箱という名前もユニークな観光列車。内装は南九州の杉材を使った車内は落ち着く香りに癒されます。ソファ席

カラフルなソファ席に座ればリゾート気分に

天然の砂風呂などが楽しめる指宿温泉へ向かう途中、ゆったりくつろげる観光列車は贅沢ですね。乗車時に煙が出る独特な演出で、まるでおとぎ話の世界を移動している気分になります。玉手箱が開くと煙がでてくる、楽しいミスト演出

玉手箱が開くと煙がでてくる、楽しいミスト演出 列車名/特急 指宿のたまて箱

運行区間/指宿枕崎線 鹿児島中央~指宿

料金/全席指定 鹿児島中央~指宿(大人一名2130円片道)

予約方法/電話:JR九州予約センター050-3786-3489(8:00~20:00)

インターネット:http://www.jrkyushu.co.jp/railway/

「特急 指宿のたまて箱」の詳細はこちら

6.特急 あそぼーい!

特急 あそぼーい!

阿蘇の大自然を走る姿

子どもたちが大好きなD&Sシリーズの列車といえば、キャラクター犬の「くろちゃん」がデザインされた、特急 あそぼーい!です。図書室や木のプールや寝転がれる和室といった、子どもたちを喜ばせる設備が整い、親子連れの列車旅をもっともっと楽しくする工夫が詰まっています。木のプール

木のプールを見守るくろちゃんが可愛いですね

通常は熊本を出発し、阿蘇のパノラマを楽しみながら宮地へ向かう路線を走っています。熊本地震の影響から現在は運休となりますが、期間限定で博多~門司港間を元気に走る姿をみせています。子どもが窓側にくる親子シート

子どもが窓側にくる親子シートにもくろちゃん

小さいお子さんのいる家族連れにおすすめの、遊べる観光列車に一度乗ってみてはいかがでしょう。

※2017年6月までの特急 あそぼーい!の運行状況はこちらのサイトをご確認ください。

http://www.jrkyushu.co.jp/genki/asoboy_mojiko/ 列車名/特急 あそぼーい!

運行区間/期間限定 博多~門司港

料金/全席指定 博多~門司港(大人一名2490円)

※白いくろちゃんシート・パノラマシート利用時(大人一名2700円)

※こども一名1240円

※通常期の金額となります。料金問い合わせJR九州案内センターTEL:050-3786-1717 (8:00~20:00)

予約方法/みどりの窓口

「特急 あそぼーい!」の詳細はこちら

7.特急 海幸山幸

特急 海幸山幸

砂浜の上を走る海幸山幸はリゾート感たっぷり

南九州に伝わる、釣りの得意な海幸彦と狩りの得意な山幸彦の伝説になぞらえた特急列車が、海幸山幸です。神話の紙芝居上演を聞きながら、自然豊かな景色に神話の世界が重なるかもしれません。特急 海幸山幸

海幸の車内は海を感じる青のインテリア

海と山、車両を二つのテーマで分けたアイデアの光る個性的な列車が、海岸線と山間部を駆け抜けます。サービスカウンター

手に取って遊びたくなる、おもちゃが並ぶサービスカウンター

日南市の飫肥杉(おびすぎ)のおもちゃが展示されるサービスカウンターも設置され、宮崎らしさが感じられます。二両編成の海幸山幸は、長期休暇や週末の指定日運転です。 列車名/特急 海幸山幸

運行区間/※運転日指定あり

日豊本線・日南線経由 宮崎~南郷

料金/指定席利用 宮崎~南郷(大人一名2310円片道)

※料金問い合わせJR九州案内センターTEL:050-3786-1717 (8:00~20:00)

予約方法/電話:JR九州予約センター 050-3786-3489営業時間:8:00~20:00

インターネット:http://www.jrkyushu.co.jp/railway/

「特急 海幸山幸」の詳細はこちら

8.特急 ゆふいんの森

特急 ゆふいんの森

森の緑になじむグリーンの車体

階段を上って座席へ向かうハイデッガータイプの車両は、眺めの良さが自慢。筑後川や伐株山といった車窓から見える大自然も素敵です。特急 ゆふいんの森

ハイデッガータイプのスタイリッシュなゆふいんの森

クラシカルな雰囲気の車内では、ゆったりとした時を感じる列車旅行にぴったり。緑の森を走るグリーンとウッド調の特急 ゆふいんの森で心から癒される旅にしませんか?特急 ゆふいんの森

木をたっぷり使った上質のサロンでゆっくり時を過ごして

3、4号車ではビュッフェと呼ばれる販売所があり、駅弁やスイーツが購入できます。ゆふいんサイダー260円など、オリジナル商品も試してみたいですね。 列車名/特急 ゆふいんの森

運行区間/※運転日指定あり

博多~湯布院~別府

料金/全席指定 博多~湯布院(大人一名4550円片道)

予約方法/電話:JR九州予約センター 050-3786-3489営業時間:8:00~20:00

インターネット:http://www.jrkyushu.co.jp/railway/

予約方法/「特急 ゆふいんの森」の詳細はこちら

9.或る列車

或る列車

黄金の馬車のような美しい姿

D&Sシリーズの中で、最もラグジュアリーで、ロマンチックな観光列車と言われるのが或る列車。まるで黄金の馬車のような外観は、唐草模様を取入れて和モダンの様式美が見る者をうならせます。内装は、さらに、お姫様気分を高める華やかな壁紙や布地をふんだんに使った豪華仕様。長崎コースと大分コースがあり、発売すればすぐに完売してしまうプレミアムなチケットになります。或る列車

お姫様気分になれるロイヤルな内装

こだわりは、九州の素材や器を愛でるコース料理にも見られます。南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフが九州の生産者を訪れて考案したメニューは美味しいだけではなく、舌でも九州旅行を堪能できる本格コースに仕上がっています。個室席

外国のカフェのような個室席はウォールナット材を使用 列車名/或る列車

運行区間/佐世保~長崎

(平成28年7月15日~平成29年3月31日)

大分~日田

(平成29年4月28日~9月24日)

料金/大分~日田2万4000円~(2人席利用時大人1名あたり)

※席数・プランにより変動あり

予約方法/電話問い合わせ 092-289-1537 10:00~17:30 水曜・日曜・祝日休業

インターネット:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/reserve-info

「或る列車」の詳細はこちら

まとめ

他にはないデザインやストーリーを持つ、個性的な観光車両の数々。鉄道ファンではなくても、乗ってみたくなるラインナップです。

九州各地をD&Sシリーズの観光列車でめぐる旅は魅力的。ゆったりできる車内空間で、美味しいものを食べ、美しい景色を眺め、非日常を堪能する九州旅行を、ぜひ計画してみてくださいね。 JR九州案内センター(8:00~20:00)年中無休

※時刻・運賃料金のお問合せ窓口

TEL/050-3786-1717

http://www.jrkyushu.co.jp/company/index.html

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

全部ハズレなし!編集部がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【佐賀県編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。