ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

布袋寅泰、「サンレモ音楽祭」でのパフォーマンスがイタリアで話題に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
布袋寅泰、「サンレモ音楽祭」でのパフォーマンスがイタリアで話題に

「サンレモ音楽祭2017」での布袋寅泰のパフォーマンスがイタリアで話題を呼んでいる。

布袋の出演は、同音楽祭最終夜の特別ゲスト、ズッケロが布袋を伴ってのステージを強く希望し実現したもので、布袋のパフォーマンスを会場で体験したイタリアの音楽関係者からは「高水準で華麗」「刺激的なギタリスト」などの評価の声が上がり、テレビ視聴者からは「布袋をフィーチャーしたパフォーマンスがもっと見たい」といった声が届いたという。

「サンレモ音楽祭」は毎年開催されるイタリアの国民的な音楽の祭典で、今回で第67回を数える。イタリア全土へテレビ放送され、ズッケロが出演した最終夜の視聴率は70%に達したようだ。

布袋は、クリス・ステイントン(ジョー・コッカー、エリック・クラプトン)、クイーン・コーラ・ダンハム(プリンス、ビヨンセ)といった世界的ミュージシャンと共に、“ズッケロ+ゲストギタリスト布袋寅泰”という破格の扱いでステージに登場。1曲目はズッケロの最新アルバムから、布袋のギターソロをフィーチャーした特別アレンジでの「Partigiano Reggiano」を演奏し、序盤から華麗なパフォーマンスを展開。布袋のギターを中心としたバンドサウンドの躍動感が会場を一気にヒートアップさせた。演奏後、布袋は「ザ・ローリング・ストーンズやデヴィッド・ボウイとも共演を果たした日本を代表するギタリスト」と紹介されている。

続いた2曲目では会場のバックスクリーンに世界的オペラ歌手、故ルチアーノ・パヴァロッティの姿が映し出され、パヴァロッティと親交が深かったズッケロが映像とのバーチャルデュエットで「Miserere」を披露。「サンレモ音楽祭」開催期間中のハイライトとなったこの場面で、布袋は情感溢れるプレイを聴かせた。ズッケロ&パヴァロッティというイタリアの二大ヒーローと共演を果たした布袋にも大きな拍手と歓声が贈られ、イタリアの音楽関係者、音楽ファンに「ギタリストHOTEI」の存在を強烈にアピールする結果となった。

なお、ズッケロはこのイベント出演後、日本での初単独ライブを5月29日東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで開催すると発表。ヨーロッパでは数万人クラスの会場を軒並みソールドアウトする人気と実力を兼ね備えたスーパースターのパフォーマンスをクラブ規模で体験できる貴重なライブとなりそうだ。

一方、布袋は4月11日、ドイツ・フランクフルトZOOMでのライブを皮切りに、ドイツ、オランダ、スイス、ベルギー4か国で8公演を行なうヨーロッパツアーを予定している。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。