ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

餃子の皮で食べるサラダ! かめきちパパの「鶏むね肉の中華サラダ」【今週は鶏肉】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:mesitsu:20170213202508p:plain

餃子の皮のパリッ、がええ感じ!

今日は、餃子の皮で挟んで食べるタコス風? のサラダをご紹介!

ドレッシングはポン酢とごま油だけの簡単中華風。ポン酢って和風なんちゃうと思いそうですが全然、中華味に変身してくれてます。人参、きゅうりをちょこっと切るだけ、鶏肉はレンジでチン! 餃子の皮はオーブントースターでカリッと焼いて、火を使わないかめきち風のお手軽レシピです~。

かめきちパパの「鶏むね肉の中華サラダ」

【材料】(2人分)

鶏むね肉 100g 餃子の皮 8枚 きゅうり 1/3本 人参 2㎝長さ ポン酢 大さじ3 ごま油 大さじ1/2

作り方

f:id:kamekichipapa:20170207053932j:plain

1. 鶏むね肉は皮を取り一口サイズに切って耐熱皿へ入れ、ラップをし600wのレンジで2分加熱する。きゅうり、ニンジンは細切りにする。

f:id:kamekichipapa:20170207053934j:plain

2. ボウルに手で粗くさいた鶏肉と人参、ポン酢、ごま油を入れてよく混ぜ合わせます。鶏肉の熱で人参をしんなりさせ、粗熱が取れたらきゅうりを加えます。

f:id:kamekichipapa:20170207053937j:plain

3. ホイルに餃子の皮を重ならないように並べ600wのオーブントースターで5分程度、餃子の皮の端が少しきつね色になるくらい焼きます。餃子の皮で中華サラダを挟みながら食べてくださいね。

中華だけどポン酢のおかげで、やっぱり日本酒があう!

f:id:kamekichipapa:20170207053939j:plain

餃子の皮は一気に色がつくので焼きすぎには注意やね。できればオーブントースターの前に張りついて、焼き色をチェックしたいところ。ちなみにこのサラダ、挟んですぐに食べる「パリッと派」か、少しおいて皮をしんなりさせて食べる「しっとり派」どっちもうまい! (ちなみに私はパリッと派……)

さて、今週は鶏肉ウィーク。

明日は料理研究家 Yuu*さんの「手羽先とキノコの旨グリル」です。

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。 ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年2月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

関西人はやっぱり粉もん! 「さんま缶で鰻巻き風だし巻き卵」焼きそば入り
ねぎと生姜のうま味にありがとさん! かめきちパパの「レンジで蒸し鶏 わさびマヨソース」
あのド定番缶詰で「ええ味」の肴を! かめきちパパの「焼き鳥缶で親子煮」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。